小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜は就寝前に報道に関する感想を書いてみましたが、やっぱり領土問題関係の話です(苦笑)

<<   作成日時 : 2012/09/30 00:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月29日に開かれた新党「日本維新の会」の第3回政策討論会において、代表の橋下徹市長は島根県・竹島をめぐり前回の討論会で「韓国との共同管理」を打ち出したことについて「領有権放棄ではない。(漁業海域などの)利用について共同でルールを定めるということだ」と釈明し、「『固有の領土』主張の放棄、後退ではない」と強調したそうです。

この橋下って人は、”韓国の竹島に関する主張が日本との間にある歴史認識上の大きなずれの基づいた主張であると同時に抗日思想の中核の一つとして政治的宣伝に利用されてきたという事実”に対する認識を正しく持っていないようです。こういう人が代表を務めている政党には、日本を任せることはできませんね。あまりにもド素人過ぎます。

もちろん日本の領土を他の国と共同管理するというのも変な話ですが、共同管理を韓国が受け入れるはずもありません。昔、あの国は“日本に保護国にしてあげる、日本があなた達の国を共同管理してあげるから心配ない”と甘い言葉で侵略を本格化されたのだという歴史認識を持っている人が多い国ですから、橋下さんがどう釈明してもお話になりません。やっぱり、テレビで有名になった勢いだけの人、という要素はあるようですね。

ただし、以前から彼を否定してきたお馬鹿さんたちは、地方公務員だったり日教組に代表される学力のないお馬鹿でゴミのような出来損ないの教師だったり、インチキな人権論者だったりするわけですが、そういう連中よりはマシです。つまり、橋下さんは実力が不足しているから国政に出るのは無理だというのが、私の結論です。もっと地方で勉強して賢くなってから国政にチャレンジすべきでしょう。彼らの期は熟していません。

国連での野田総理の一般演説を機に、中国と韓国、特に中国との関係が悪化の一途を辿っているように見える状況が続いていますが、それを「名指し批判避けた国連演説、“大人の対応”裏目に」などと馬鹿丸出しのタイトルの記事を書いている馬鹿記者もいますね。国際社会においては、曖昧さを排除した解りやすい言葉で言いたいことをはっきりと言うことが基本です。

野田総理は、根拠となる証拠資料をまったく示すことなく日本的誤謬だらけの冗長な演説をしたに過ぎません。国際社会においては、それは“大人の対応”ではなく、舌足らずの幼い子どもの戯言か屁理屈が多いだけの無知な人々や言葉狩りしかできない無能な人々の妄言のようにしか扱って貰えないことも少なくないのです。

日本の常識を国連の場に持ち込んでも、最初から通用するはずがないという発想が民主党政権にはないと判断せざるを得ません。外交のド素人ばっかりだということです。

日本しか知らない日本人ばかりだと、日本は世界に飲み込まれてしまいます。“日本の常識は世界では通じない”ことがしばしばあります。日本は他の国より劣ってはいませんが、他の国よりも優れているわけでもありません。

国際社会では「空気を読め!」なんてことは、通用しません。誰にでも理解できる明確でぶれのない言葉ではっきり言えないことに対する言い訳として「空気を読め!」という言葉を使うのだろうと受け止めてくれる人がいたらまだマシな方であり、実際には完全に無視されることの方が多いのです。それが現実です。

実際には、日本の社会でも、落ちこぼれていく人は自分をうまく表現できない人に多い傾向が次第に顕著になってきています。これからは、ますますそうなって行くでしょうね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜は就寝前に報道に関する感想を書いてみましたが、やっぱり領土問題関係の話です(苦笑) 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる