小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ番組とタブレットに関する取り留めもない”つぶやき”

<<   作成日時 : 2012/10/17 10:57   >>

トラックバック 0 / コメント 1

先日、テレビをなんとなくつけたらドラマらしきものが始まりました。退屈しのぎになるかと思い、それを観ていたらどう見ても往年の香港映画「無限道」のパクリでした。“面白いけど、無限道に比べるとたいしたことはないなぁ〜”と思いつつ、その「ダブルフェイス」とかいう作品を最後まで観てしまいました。

番組が終わってから、ネットで検索してみたら「香港映画のファイナル・インフィニティのリメイク」だと書かれていました。つまり、香港映画「無限道」のパクリではなく、ロイヤリティーをちゃんと支払っているリメイクだというわけです。私にはカタカナのタイトルは馴染がありません。

私は香港映画「無限道」シリーズが大好きで、全作品を広東語版と北京語版で各3回、計6回は観ました。日本のTV局が合同で作ったものは俳優さんの演技は素晴らしいと思いましたが、やっぱり原作のイメージが強烈なので、私にはリメイクではなくパクリにしか見えません。脚本の問題なんでしょうね。

でも、もしも次の放送をみかけたら、観てしまうと思います。ただし、わざわざいつ放送されるのかまでは確認する気にはなりませんでしたし、今後も確認することはないと思います。

以前、このブログの記事にタブレットのSDカードの認識にトラブルが発生した対処法を書きましたが、私のAndroidタブレットはその後は快調に動作しています。

でも、ドジな私はタブレットを1度ならずも2度、3度と高所から落下させてしまい、とうとう液晶の表面を覆っているガラス板に多数のひび割れが入ってしまいました。実用上は問題なく使えるのですが、つまり、視認性にも操作性にもまったく影響はないのですが、見た目が悲惨です。指でどんな操作をしても怪我をすることもありません。

その昔、3.5インチ液晶の小型MP4プレイヤーのガラスを粉々に割ってしまったときは、中国の維修店で日本円にすると300円ほどで新しいガラスに交換してもらったことがありますが、そのお店に確認したところ、7インチ液晶のタブレットのガラス交換は700円前後で可能だそうです。

来月は中国、マカオ、香港に出かける予定なので交換してもらおうかとも思ったのですが、実用上はまったく問題なく、使用しているときはガラスの傷もほんの一部しか目立たないので、当面はそのまま使うことにしました。

そう言えば、米Appleが10月23日午前10時(日本時間24日午前2時)にメディア向きのイベントを開くという報道が出ていますね。どうやら、そのイベントで「iPad mini」と呼ばれてきた小型タブレットが発表される可能性が高いという話です。楽しみですね。

しかも、新しいRetinaディスプレイ搭載の「MacBook Pro」も発表される見込みだという報道もあるようです。それが本当なら、価格次第では購入を検討したいところですが、安くはなさそうですね。

今日は朝にこういう話を書こうと思ってこのブログサイトにアクセスしようと思ったのですが、またまたログインさえ出来ませんでした。やっとログイン出来た時には来客があって作業が出来ませんでした。それで、あとになって再度アクセスを試みたのですが、ログインは出来たものの、動作が緩慢過ぎてブログの更新は出来ませんでした。

仕方がなく時間潰しとして他のサイトを観ていたら、iPadより安価なマイクロソフトのタブレットであるサーフェイス(Surface)が10月16日からアメリカ・マイクロソフトのサイトで予約注文が始まり、10月26日からはアメリカとカナダのマイクロソフト店舗での販売に加え、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、英国、アメリカでオンライン販売が始まるという記事を見つけました。

購入を検討したいと思ったのですが、iPadより縦長でやや重いという記述があったので、考えないことにしました。以前から書いているように、10インチ以上ならタブレットよりもノートPCの方が私には適していると思うからです(苦笑)

それにしても、いつになったらこのサイトは正常化するんでしょうね?
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
スマホでもそうですが、特にAndroid Tabletは使っているうちに動作速度が遅くなることがあります。それは内蔵メモリやSDカードに入れているプログラムファイルが断片化してしまうことと、使わないアプリが主メモリを占有してしまい、SDカードにテンポラリファイルをたくさん作ってしまう場合がほとんどの原因です。

解決方法は、「磁盤砕片整理」ツール、つまり、デフラグ・ツールでメモリ上のファイル配置を最適化するとともに、FMRなどのツールでアプリとメモリの関係を最適化することです。

CPUが低速だから遅くなる、というのではなく、OSとしての基本的な欠陥があるためにメモリ関係をメンテしないと使っているうちに、処理速度が落ちていくんです。

SDカードの認識速度が遅くなるのも、同じ理由です。この件については、対策方法をすでにブログ記事に書きました。
矢吹 徹
2012/10/22 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビ番組とタブレットに関する取り留めもない”つぶやき” 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる