小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜は、ニュースに対する感想を書いておこうと思います

<<   作成日時 : 2012/10/27 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2012年5月29日 にアメリカのフロリダ州のビーチで有名なマイアミで、全裸の男性が別の全裸の男性に顔の75%を食べられ、警察官が食べた男を射殺したものの、食べられた男性はホームレスで病院に収容されたものの重体だという事件がありました。その時の目撃者は、「あいつは顔をあげて、口の中に人肉をほおばったまま、うなり声をあげたんだ」と証言していたそうです。

この10月26日には、なんとニューヨーク市警の現職男性警官が100人もの女性を誘拐し体をオーブンや直火で焼いて食べる計画を立てたとして逮捕・訴追されたという報道があったのですから、驚きました。この警官と共犯する相談をした共謀者は、警察に計画を密告し、自身は罪に問われてはいないそうです。逮捕された警官のパソコンからは、少なくとも100人のターゲットにされる予定の女性の名前や写真を集めたファイルが見つかったというのですから、本気だったようです。

実際に犠牲になった女性はいないとみられるものの、FBIによればバイエ容疑者は既に犠牲者候補の女性1人とレストランで実際に会っていたそうです。報道を知ったこの女性はきっとぞっとしたでしょうね。やはり、アメリカは鬼畜国ですね。でも、その昔、パリでオランダ女性を食べた日本人もいましたから、あんまり偉そうには言えませんね。食人肉事件は世界中でありますけどね。

そのアメリカ合衆国では、オバマ大統領が次期大統領選が接戦であることに危機感を強く感じたらしく、大統領としては史上初めての期日前投票をしたそうです。前回の選挙で、期日前投票によって本来なら選挙権を棄権する若者や貧困層の投票率が上がったが、そのことが大きな勝因の一つになったと言われているオバマ大統領は、そのことをはっきりと自覚しているのでしょうね。

今度も必死で当選したいようです。でも、ロムニー候補が大統領になると、日本は今まで以上に軽視されるかも知れませんね。大統領選挙では、オバマ大統領もロムニー候補も中国バッシングを売り物の一つにしていますが、あくまでも選挙のためのゼスチャーも入っています。結局のところ、経済力がある国が重要視されるわけですからね。日本の経済政策はさっぱりだ、というのが世界の経済アナリストたちの正直な意見でることは明らかです。

アメリカ大統領選挙はともかく、今度は東京で都知事選挙があることが確定しましたね。石原慎太郎氏が知事を辞職して新党を結成するからだそうですが、マスコミがごちゃごちゃ騒ぎますね。報道はみていると、なんだかアホ臭くなります。

スポーツ紙が出馬すると書きたてた前宮崎県知事の東国原英夫氏にしつこくつきまとってまで「可能性はゼロではないが、現時点でお話しすることはない」などと言わせる報道陣までいる始末です。

でも、私としては彼を東京都知事にするほど、都民がお馬鹿さんだとは思いたくありません。石原氏の話にあっように、猪瀬さんが適任だと思います。でも、私は都民ではありませんから、選べませんけどね(苦笑)

それにしても、石原さんの新党結成に自民党も民主党もマスコミに煽動されておろおろしているくせに、必死で体裁を整えて批判したり、平静さを装ったり、反応がおとなげなくて笑えますね。維新の橋下さんやみんなの党の渡辺さんと比べると、彼らが見苦しいのは脅威を感じているからでしょうね。でも、結局はマスコミのお祭り騒ぎが目立ちすぎます。さすが、お金になりそうなネタには飛びつきますね。

個人的には、石原さんは任期満了まで都知事でいて欲しかったですね。なんだか中途半端です。今のやり方だと、特に”政策の一致しない部分は選挙後にすりあわせればいい”という発言などは、「石原慎太郎は総理大臣になりたいだけだ」という批判を浴びても仕方がなさそうです。マスコミが喜んで騒ぐように故意に誇張して言っているだけのようにも見えないですね。

民主党はヤクザのお友達を法務大臣にしたり、公職選挙法違反で書類送検される前国土交通相がいたり、他の現職大臣たちも何をしているかわかったもんじゃありませんね。私は、自民党も公明党も民主党も石原さんの新党も維新の会も支持しません。候補者の個人としての主張をよく聴き、よく考えて誰に投票するかを決めようと思います。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜は、ニュースに対する感想を書いておこうと思います 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる