小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もいくつかの報道について感想を書いておきます。日本は素晴らしい国で日本人は賢いんですね?

<<   作成日時 : 2012/10/06 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

官庁施設の多くを管理する国土交通省と財務省(国税庁)の復興予算を調べた結果、 東日本大震災の復興予算が、全国の官庁施設約100カ所の耐震補強などに約120億円使われ、来年度予算でも60億円要求されていることがわかったそうです。

要するに、震災で被災して苦しんでいる人々の上前をはねて、一番最後にすべき官庁施設の補強をちゃっかりやって自分たちを国民に優先させている公僕であることを忘れた傲慢な公務員の所業が明らかになったわけですね。クソ野郎が多すぎますね。

こんな公務員たちが不正行為で私利私欲を肥やしても死刑にならない日本という国は立派な国ですね。国民の利益や人権を無視しても、公務員には優しいんですから…(笑)


米CNNなど欧米と香港のメディア6社に対して事前に韓国政府の立場を説明した上で韓国政府が協力して竹島(韓国名・独島)を現地取材させたという話が先日報道されていましたが、取材した各メディアは日本と韓国のそれぞれの立場を公平に解説して「日韓が領有権争いをしている場所だ」と伝えましたね。まぁ、ごく普通に報道が行われたわけで、どの会社も偏向報道をしなかったという点では、日本のメディアも見習って欲しいぐらいでした。

共同通信の配信記事によると、面白いことに、10月5日に、韓国国会において同国の野党から「重大な失策だ。大々的に係争地だと広報してしまった」と政府を非難する声が上がったところ、金星煥外交通商相は反論できず、取材協力の経過を確認すると表明したそうです。

メディア各社は世界標準の正当な報道をしただけなのに、韓国の野党議員は「外国メディアがわれわれの立場だけを伝えることなどあり得ないではないか」と嘆いたというのですから、韓国の国会議員も国際標準から考えると、かなり低レベルなんですね。

でも、日本も似たようなものですから、韓国を笑えません。民主党なんてクソ野郎の集団に政権を執らせるという馬鹿な失敗をやった国ですからね。まずは、この失敗を国民が是正しないと話になりません。


中国では「让中日关系回归理性」(中日関係に理性を取り戻そう)という中国人有識者たちの声明文が共識網というサイトに2012年10月4日に公開されました。

そのURLは、以下の通りで作家や学者に医師、記者なども名前を連ねています。
http://www.21ccom.net/articles/zgyj/gongminhuati/article_2012100468733.html

この声明文で私が特に面白いと思ったのは、5番目と9番目です。

5番目は、「自己の利益のために民意を利用する集団や政治派閥に注意すべきだ。政府は危機に際して、民衆を理性的でいるように導く責任がある」という文章です。

日本では選挙を目当てに国民を煽る右翼ぶった政治家だけではなく、金儲けや売名目的で情報弱者を煽動するインチキ右翼がうじゃうじゃいます。テレビの討論番組に出演してもまともな発言がまったく出来ない馬鹿丸出しのおっさんが民間団体という体裁をつけたインチキ馬鹿右翼団体を組織して情報弱者を集めて日本国内にある中国公館附近で反中デモをするという国際的には禁止されていることをして日本に恥をかかしている現実も思い出すと笑えます。

もちろん、中国にも台湾にもお金儲けや社会的地位あるいは政治的地位の確保を目的として反日をやっている民間団体や政治家、政党、各種公務員など、アホ丸出しなことをやって情報弱者を煽動している薄汚い人々がたくさんいるわけです。

9番目は「中国や台湾、日本は教科書で日中両国の近代史に関して真実を載せるべきである」という文章です。中国や台湾、日本の情報弱者は自分の国の教科書が正しいと思っているお馬鹿さんが少なくありませんが、実は韓国も含めて、各国の実権を握っている人々の都合のいいように捏造されていたり、不正確な記述があったり、国家間だけでなく各国の国内における研究者の間でも意見が一致していない事柄も、どれか一つを選んで体裁よく記述していることは皆無ではないのです。

韓国では、「韓国と中国は共同して日本の歴史認識などの誤りについて対抗してきたのに、中国の教科書や地図には東海を日本海と韓国史に反する記載をしている」などと言って危機感を持っているなんて話が出ていますが、それって根本的に基本がわかっていないってことなんですよね。中国は中国の利益を一番に考えているに過ぎないのです。どこの国でもそれが本音です。

日本政府もその本音を貫いてきたからこそ、日本人にも多くの情報弱者が生まれ、そのお馬鹿さんたちの中からインチキ右翼団体という暴力団と大差がない集団まで政治団体として登場するようになったわけです。

国や政権の数だけ教科書があると言っていいほど、歴史なんてものは地球上のすべての国で違った記載があることはごく普通にあることなんですよね。

この声明は中国と日本の両方の国について同時に批判していることがはっきり見て取れるので、面白いです。

日本でも、この声明について報道しているメディアがあります。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=65243&type=

この記事はYahoo Japanの海外ニュースの中国のページにも転載されていますが、その転載された記事に対する読者のコメントは日本人の民度の低さを明確に示す馬鹿丸出しとしか言いようがない文章が圧倒的に多いので、笑えます。理性的でも冷静でもない人が、必死で平静を装って書いている幼稚でお馬鹿な文章の数々は笑う以外に価値が見出せません。日本は立派な国ですね。

清和天皇の流れを汲んでいるという我が家の家系図が奈良時代から記載され現存しているのは知っていますが、ご先祖さまも日本がこんな状態になるとは夢にも思っていなかったでしょうね。私は日本という国の将来に希望が持てません。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もいくつかの報道について感想を書いておきます。日本は素晴らしい国で日本人は賢いんですね? 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる