小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港から重慶に戻りました

<<   作成日時 : 2012/11/24 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日、お昼に香港のホテルを出て夜に8時過ぎに重慶に着きました。重慶の家に戻ってお風呂に入ったり、一息ついたら11時を過ぎていました。ネットにアクセスしたら、このブログのサイトが珍しく反応が遅くなっていたので書き込むのはやめて寝ました。香港でも一応、毎日一度はアクセスはしていましたが、ブログを更新する時間はありませんでした(苦笑)

今日は朝はゆっくり寝て、午後は大学城という比較的新しいエリアに出かけたり、食事をしてから、沙坪坝にある最近行くようになったマッサージ店で足のつかれをほぐしてきました。

大学城については、そのうち写真入りでこのブログで紹介する予定ですが、その名前の通り、重慶のいろいろな大学が集まっているエリアです。

北海道旅行や沖縄旅行の話もまだ書き終わっていないのでに、上海、重慶、香港の話も今月から再開しているので、話がますますばらばらになりそうですが、構わずに思いつくままに書きたいことを書いていくつもりです。

上海も香港も以前に比べると日本人旅行者は少ない感じですが、実は今年は中国全体に国内旅行者もそれほど多くないそうで、一部の人気観光地を除けば10月後半から11月末は飛行機も空席が多いようで、複数の航空会社の共同運行便でも7割程度の搭乗率しかなく、かなり空いています。香港ではいつもは割と目立つ日本人よりも韓国人の方が目立っていました。

しかし、今回もはっきり感じたことですが、上海でも香港でも中国人を下に見る態度の日本人って少なくありませんね。以前、上海から日本に帰国したとき、日本の空港で私が携帯電話で中国語しか理解できない中国人と仕事の話をしていたところ、上海から飛行機に乗ってきた団体客の一人が私が日本人だとは分からなかったらしく「日本にくるな、チャンころ!」と私に向かって言ってきました。そういう屑はたくさんいるんですね。今回も出入国の手続きに並んでいると、そういうレベルの低い日本人同士の他人を馬鹿にする会話を何度も耳にしました。思い出しただけで、吐き気がします。

さて、今回は重慶から香港に行った話を本格的にスタートさせるわけですが、まずは概要を書いておきます。

重慶から香港に行くには国際線で一気に飛ぶのが一番簡単なのですが、5泊6日ですべてを香港に使うよりも半日はマカオをちょっと見ておこうというわけで、広東省の深圳までの往復の格安航空券を購入し、そこからマカオまで船で行くか高速バスで行くかを当日の天候と時間で決めることにしていました。

画像


実際に深圳に到着すると、当日は生憎の曇り空で、船で行くなら2時間近く、バスで行くなら1時近く待たなければならない状況でした。どうしたものかと考えていたら、マカオに徒歩で入れる出入国手続き所がある珠海市の個人シロタクが割安で交渉してきたので、載せてもらうことにしました。そんなわけで、深圳空港の国内線出発ロビーへの入り口から出発するという面白い形になってしまいました。

画像


珠海市は、その名前のとおり、海がとても綺麗な町で、海と海辺にある女神像や街中に展示されている飛行機や公園が観光名所になっている小さな町です。そして、マカオに隣接する場所には大型ショッピングセンターがあり、そこを通って出入国手続き所に行きます。出入国手続き所付近は、撮影禁止区域ですから、マカオでも香港でも中国でも撮影は出来ません。

この写真は、撮影禁止区域のぎりぎり手前で撮ったかろうじてセーフの写真です。
画像


ここを通過してから、マカオに入境します。マカオからは24時間営業の高速船かフェリーで行けますし、24時間丸々港の出入国手続き所も動いています。マカオを午後8時ころ出るフェリーで香港に向かいましたが、日本人もたくさん同じフェリーに乗っていました。でも、一番態度が悪い観光客が日本人だという現実は恥ずかしく感じました。困ったものですね。イギリス人が馬鹿にするアメリカ人よりも日本人は駄目ですね。さすが、「旅の恥はかきすて」という言葉がある世界でただ一つの国だけのことはあります。

ちなみに、マカオは中国語では澳门(あぉメん)と言います。

香港から広東省に入るときはバスを使って広東省の出入国手続き所がある皇岗という街にある香港側の出入国手続き所に行き、そこで香港を出る(出境)手続きをし、さらにバスに乗って中国側の入国審査を受ける出入国手続き所に行って入国(入境)する手続きをしました。

珠海市からマカオへ、また、深圳や皇岗などから香港に仕事や買い物で通う人もたくさんいるそうで、皇岗の出入国手続き所は中国側も香港側も24時間手続きができるそうです。

なお、香港もマカオもビザなしで入境日から90日間滞在できます。中国はビザなしで15日間の滞在が可能ですが、途中で香港かマカオに行くと、さらに15日間に滞在期間が延長できます。ただし、香港かマカオにいる期間が1-2日程度だと係官によって中国でオーバースティの警告をする場合や罰金を求めてくる例もあると日本国内の旅行会社の人に聞いたことがありますが、5日以上だとなぜかそういう例はないらしいですね。

今回の香港旅行には、2011年に日本で発行された「まるごと香港 あーたらこうたら」とかいう旅行本を持っていきました。その本に載っていない場所や、あまり詳しく書かれていない場所を中心に出かけたり、食べ物を食べたりする反面教師的な資料にするためにもって行きました。そんなわけで、次回からは、そういう場所に行った話を中心に少しずつ書いていく予定です。香港二日目に息子が発熱しましたが、その時の対処方法なども書くつもりです。

もちろん、北海道や沖縄の話、そのほかの話も11月末から復活させます。いつもにニュースの感想なども書くつもりです。

では、では!
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
言葉がわからないだろうと罵詈雑言を口にするのは本当に恥ずかしい。。。
結局、そんな人たちは「目くそ鼻くそを笑う」(汚くてすみません、笑)レベルなんだと思います。
黎明
2012/12/02 22:23
黎明さんの言われる通り、知性も教養も理性もないか、ありそうに見せているだけの偽もので、中身のない体裁だけ整えている自覚症状がないゴミたちです。

そういう人たちにネット右翼も、リアルな反中派も多いですね。自分では相手の言葉もまともに理解できないくせに、相手の思考が理解できるわけもないのに、自分の一方的な考え方でケチをつけるんですから、狭小過ぎます。

そんな馬鹿はどこの国にもいますから、「目くそ鼻くそを笑う」はぴったりな比ゆですね。中国人も韓国人も日本人も同じです。
矢吹 徹
2012/12/03 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港から重慶に戻りました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる