小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜も報道について感想を書いてみました

<<   作成日時 : 2012/11/06 01:17   >>

トラックバック 0 / コメント 3

Android Tabletでの日本語入力の練習を兼ねて、この記事を書いてみようと頑張ってみました。

「声なき多数の意見」を引き出すにはお金が役に立つそうです。茅ヶ崎では参加者に日当5000円を支払う方法での市民討論会を開催したところ、日当が出ない場合よりも活発に意見が拾えたという記事がありました。自分が住む街のことでもお金でモチベーションをあげないと意見を言わない人たちが多いということですね。流石、日本は拝金主義国ですね。納得できました。きっと他の自治体でも同じでしょうね。

米軍のオスプレイの飛行訓練は沖縄だけでなく、山口県や静岡県、神奈川県でも行われるそうです。安全性をについての不安から各地に反対する人々がいるそうですが、沖縄の人々の負担を少しでも軽くしてあげる為には,本州の人々もいくらかは受け入れるべきでしょうね。日本の国益、つまり、国民の利益の為に日米安保の保持が必要なのであれば、沖縄にだけ負担させることは不公平です。もっとも、人権や平等が言葉だけの体裁に過ぎないこの国の人々の本音の汚さはあまりにも素晴らしいので、鼻で笑うしかありません。

儲けることしか考えていないツアー会社が馬鹿なツアーをやって三人の尊い命が失われましたね。万里の長城なんて報道されて誤解したブロガーもいたようですが、正確には万里の長城を遠方に見ながら山歩きをするツアーだったんですね。河北省出身の知人から数年前に聞いた話では、現場は例え大雪がなくても10月下旬から4月初旬までは寒くて路面が凍結することも多い場所です。11月なら冬山を歩く装備が必要なのは当然です。それをしていなかったなんて、ツアー会社の重大な過失ですよね。安全対策はまったくしていなかったとしか考えられないですね。

この遭難事故に対する中国の救助について日本政府が感謝の意を表明しましたが、ネットではニュースサイトをはじめ、亡くなった方々の代わりに死んでくれたほうが為になりそうな馬鹿どもがいろいろと中国に対して難癖をつけていますね。民度が低すぎてあきれ果てました。日本人とは思えない、というより、日本人の現実の馬鹿さ加減を暴露しているって感じです。

ところで、マスコミは予想通り、大学設置不認可の話題に燃えていますね。必死過ぎる田中大臣批判が笑えますね。正義漢ぶったワイドショーのキャスターには特に笑えます。煽り過ぎですね。視聴率や部数アップにいそしんでいるのですね。今の日本に大学や学部の新設が必要だとは思えません。大臣は、体裁を整えて一旦は不認可にした三大学を新しいシステムを急ごしらえして認可するようですから、さほどの筋金は入っていないようですね。次の選挙では、政治家を辞めてもらっても、いいかも知れません。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
田中文科相は、結局のところ、野党にも文句を言われ、申請者にもマスコミにも噛み付かれて折れちゃいましたね。政治家も辞めて欲しいですね。

それにしても、「認可がおりていないのに学校の建物を作り、学生募集までしてしまう」というのは、申請すれば認可がおりるということで審査なんて形骸化しているってことでしかないわけです。こんな制度はダメでしょう。

ちゃんと改善して欲しいですね。今回、しかたなく大臣が認可すると言った3つの大学が日本の国が続く限り廃校にならないことを願ってあげましょう。

でも、そうなるかどうか、わかりませんねw

少なくとも、私の身内は誰も目指さないと思います。
矢吹 徹
2012/11/07 19:28
田中文科相は、やっぱり親の七光りで大臣になった人ですね。

「3大学にとって、4〜5年は効果のある、いい宣伝になる」という趣旨の発言までしましたね。これって、下世話なおばさんの”負け犬の遠う吼え”でしかないわけで、大臣ともあろう人は心で思っても公言してはいけないことですよね。

せっかく正しいことを言ったのに、この人は手法が下手くそですね。

でも、この件が騒動になったのは、マスコミが騒いだからであって、それに便乗して自民党が利用しようと出てきたことが、さらに拍車をかけただけの話ですね。

田中文科相の問題提起は、とても大切なことであり、大学開設に対する審査のやり方を改善することは必要です。

「認可が出る前から建物を建てて、学生勧誘までしている」ようなところは、今後は違反例として扱うべきです。
矢吹 徹
2012/11/08 08:39
田中文科相、結局は謝罪しちゃいましたね。「心からおわびを申し上げます」なんて言わなくてもいいように、初めからよく考えて置けば良かっただけの話です。

しかし、彼女が提起した問題は、しっかり考えないといけない問題です。開学して15年で学生募集を停止し廃校になった短大だって実際にあります。

今回の三つの大学が、将来のいずれかの時期に廃校になって今回のエピソードが報道される日が来ない、という絶対的な保証はないと思います。

既存の大学の学部・学科増設についても、認可の方法にメスを入れるべきです。

大学が廃校になる場合に、学生をどうするかのルール作りも必要です。何も決まっていない現状では、最もダメな大学がつぶれ、そこにいた学力の低い学生が少しはマシなランクの大学に学生数確保目的で拾ってもらうという形に近い状態になっているようにしか見えません。受け入れ先に実力で入った学生と、そこに入れなかったはずの学力がより劣る学生が結果的に同じ大学の学生になるって、ある意味、変な話じゃないですかね?
矢吹 徹
2012/11/09 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜も報道について感想を書いてみました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる