小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も暇にまかせて、ニュースの感想や思いついたことをあれこれとつぶやいてみました(笑)

<<   作成日時 : 2012/11/06 12:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

米Appleは11月5日に発表した話では、11月2日に発売されたiPad miniと第4世代iPadの週末の販売台数が、合わせて300万台を突破したそうです。凄い売れ行きですね。

私は、第二世代iPad miniと第5世代iPadが出たら、どちらかの購入を考える予定です。妻が第3世代iPadを使っていますが、私も妻もiPad miniと第4世代iPadは購入しないことに決めました。実は、私は第5世代のiPod touchを購入するかどうか、思案中なんです(笑)

さて、今日も思いついたことをあれこれ書いておきます。

そろそろ各地でインフルエンザの予防接種が始まっているようです。バイト先の病院などでも今月から職員も含めて予防接種をするようです。

”家族全員で3年連続で予防接種を受けて3年連続で全員がインフルエンザになってしまった”というご家庭も全国的にみればかなりあります。中には”毎年必ず予防接種を受けているが、必ず毎年インフルエンザにかかってしまう。昨年は、一冬で三回、つまり、A、B、Aの順番にインフルエンザにかかってしまった”という人も現実にいます。

それでも、「予防接種を受けていればインフルエンザには絶対にならない」と頑なに信じている人も少なくありません。とっても不思議です。逆に、私の様に大した健康管理もせず、インフルエンザの予防接種を受けていなくても何年もインフルエンザになったことがない人もいます。ますます不思議ですね。

まぁ、予防接種をすれば重症化は防げるという話もありますから、予防接種を否定するわけではありませんが、効果を信用しすぎるのは感心しません。予防接種で予防できることもあれば、出来なこともあり、副作用が出ないこともあれば、出ることもあるわけで、どういう結果が出るかは個人差もありますから、実際に予防接種をしないと判定できませんね。それが現実です。

今月、私は中国や香港に出かける予定で航空券などの手配も済ませたのですが、いろんな人に「こんな時期に中国に行くって、怖くないの?」とか「中国で石をぶつけられて来ないでね」などという人が周囲にいます。

そういう人たちって、”情報弱者に過ぎない大げさな偏向報道をする低能なメディア関係者”によって煽動された人たちなんですよね。なので、そういうことを言われる度に、思わず笑ってしまいます。出かけるのが楽しみです。


Twitter上で殺害予告を受けた人気子役の「はるかぜちゃん」こと春名風花って子どもが警察に通報した件で、「ガキがTwitterなんてやるからこんな事になるんだよ」などという批判と言うよりも単なるケチをつけるゴミ丸出しのネットワーカーがたくさんいることに呆れます。

”殺害予告は単なる中傷で過剰反応ではないか”などという当事者の気持ちを理解する能力のない空気が読めない馬鹿もいるというのですから、呆れます。そういうお馬鹿な感覚が、学校や会社ひいては日本の社会における”いじめ問題”の根底に深くかかわっていることに気づかない馬鹿どもがいることを示す事例として、あまりにもぴったりすぎます。

 「通報したら、おとなに頼らないとじぶんの身も守れない子どものくせにネットなんかするなって言われちゃうの、わかってたのにな」とつぶやいた春名風花よりも比較にならない低レベルで幼稚な情報弱者がTwitterをやっている例が多いことも、これでますます明らかになった、という感じですね。

こういうつまらないカスがたくさんいるんですから、いじめがはびこるのも頷けますね。中二病っていいますが、小学生である彼女よりも精神的に幼い”自称おとなのTwitterユーザー”がうじゃうじゃいるのが笑えますね。Twitterやブログの炎上って、ほとんどがそういうゴミ・カスが騒ぐケースばっかりですね。よく生きていますよね。感心します。世の中は、そんな連中でも生きていけるほど甘いようです。

グローバル人材の育成をめざして英語教育の強化をはかる大阪市の橋下徹市長の方針を受けて、市の教育委員会事務局が、市立小学校1年生から英語の授業を始める案をまとめたそうです。

中国も小学校1年生から英語の授業をやりますけど、半数が小学生のうちに英語嫌いになると言われています。

大阪と言えば、質の悪い教師が多いことでも知られていますね。日本全体で公立小学校や中学校には質が悪い教師が多いことが知られているわけですが、そんな教師たちがまともに英語を教えることができるのか、極めて疑問です。無論、私学も私学で問題山積で、必ずしも優秀な教師ばかりだとは限りませんね。

有識者会議で構想を話し合うそうですが、日本でも有識者と呼ばれる人々が本当に識があるかどうかは疑問です。あっと驚くような人もいるかも知れません…(^^;

誰が子どもたちに英語を教えるんでしょうか?国語や算数すらまともに教えられない教師が多いという現状をなんとかすることが先決だと思いますがねぇ〜。それって日本中、どこでも同じでしょう。

薬剤販売でお金儲けがしたかったらくしく、西友というスーパーが従業員の勤務実態を誤魔化して資格試験を受けさせていたそうですね。”組織的な不正ではない”と西友側は言っていますが、280人を超える大量の不正をしておいて”組織的ではない”などと信じる人がいるとは思えません。少なくとも、私はこのスーパーでは買い物はしません。

日本って、面白い国ですね。

素晴らし過ぎますね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も暇にまかせて、ニュースの感想や思いついたことをあれこれとつぶやいてみました(笑) 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる