小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーで格安の果物を買ってきたんですけど…

<<   作成日時 : 2012/12/07 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 5

昨日は珍しく疲れが溜まったようで、夜8時にはぐっすり眠ってしまいました。今朝はいつも通りに起きましたが、仕事もなく暇なので、のんびりスーパーに買い物に行き、果物を買って来て食べたのですが、午後には眠くなって3時間も昼寝をしてしまいました。

熊本産のスイカを買いました。約1/8個分1パックで、198円でした。
画像


フィリピン産の小型パイナップル1個分を細かく切ったものが75円でした。
画像


ニュージーランド産キューイが5個1パック178円でした。
画像


意外と安かったので、しっかり選んで買ってきたわけです。味もよく、美味しく食べることが出来て満足です。スーパーは出かけるタイミングが良いと思わぬ買い物が出来て面白いですね(笑)

ところで、”例外なき関税撤廃”を謳うTPPに日本が参加すると、他の参加国から今までよりも比較にならないほど安い果物などの農作物や牛肉、豚肉、鶏肉を初めとする様々な食材が入ってくるわけです。

飲食店の経営者なら、利幅を増やすチャンスだと考えて外国産の安い食材を使うでしょうね。そして、今までよりも利用客が支払う価格も安くなり、280円の牛丼が150円前後での価格競争になる可能性だって十分にあります。

非正規労働者だけではなく、消費者としては安い方が飲食店も利用しやすいと考えるのは人情ですから、外食産業は最初は増客と売り上げ増を期待することもあるでしょうが、それがそのまま継続して好景気になるかというと、疑問ですね。

安い食材がよく売れるということは、価格がどうしても安くならない日本の国産食材が売れ残ってしまい、それを生産している人々、つまり日本の農業従事者や漁業従事者の生活が困窮してしまうということです。この人々の生計が維持できなくなれば、その仕事を廃業してしまいます。すると、就職先を探すことになりますから、他の職業に従事している人々や従事したい人々との間で就職するための競争が起きてしまいます。企業としては安く使える人を採用したいわけですから、労働力市場は買い手優位となり、ますます日本の雇用情勢は悪化します。

もちろん、職を失う人が増えれば消費は低迷し、企業の売り上げが減り利益が減って景気が良くなることはありません。そこへ消費税を増税し、赤字国債を発行するとなると日本の経済状況が良くなる理由はどこにもないという話になります。

食べ物の分野だけではなく、医療も金融も含めていろんな分野に外国が参入してきます。日本の保険会社と外国の保険会社はまったく質が違います。保証される金額が高いかわりに日本の会社よりも簡単に利用者の期待を裏切ってしまっても外国ではそれが合法的であれば日本人客が文句を言っても通用しないシステムを押し付けてきます。それは、利用者には有利なことではありませんが、言葉巧みに情報弱者を騙しにかかることは目に見えています。日本の保険会社がなくなって外国の会社しか選べなくなる可能性もあります。

医療分野でも、日本の資本力のない個人開業医が倒産し、近所の顔なじみの医師に信頼をおいている高齢者たちが行き場を失う可能性が極めて高いのです。

つまり、「TPPに参加すれば輸出が増える前に輸入の増大による悪影響で倒産する企業や失業者が増え、輸出を増やす余裕なんてなくなる」わけです。輸出を増やすには人件費を初めとする大幅なコストダウンをする必要がありますが、国際競争力がない上に、人件費が高騰し過ぎてしまっている日本には、そんなハードルを越える余力があるとは考えにくいのが現実です。

もっとも「ダメな会社、能力のない労働者、ダメな産業をすべて叩き壊し、その経済的焼け野原から這い上がってくる力のあるものだけを残せばいい」という考え方をするのであれば、TPPに参加することに賛成するというのも納得はできますが、自分が淘汰されないと思っている自惚れがある人の未来はない、ということにもなるわけです。

みんな選挙でどこの政党を選ぶのかを考えるわけですが、どこの政党も信用できませんね。

沖縄の人には申し訳ありませんが、”日本政府が沖縄からオスプレイを撤退させることはできない”というのが現実です。こういうことを実行すると公約にする政党というのは、嘘つきか夢想家の集団でしかなく、現実的な政策立案能力も政権担当能力もない政党だということにしかなりません。

第一党にはなれないくせに、いつでも第一党になれそうな政党か第一党になった政党にくっついておこぼれを頂戴するのが得意な、宗教団体を支持母体とする政教分離もできていない政党は邪教集団として破防法の適用対象にすべきだと思いますが、体裁が整っていればそうはできない日本でいいのかどうかも甚だ疑問です。

自分たちの政党が口先だけで何も出来ていないことを故意に隠蔽し、「前に進むか、昔に戻るか。それを決める選挙だ。」などというハッタリだけしか言えない馬鹿なおっさんが代表を務めている政府なんて、はやく叩き潰すべきです。「我々の政権になって消えた年金記録はどんどん回復した。医療崩壊に歯止めをかけた」などと言っていますが、どれも嘘です。医療はどんどん崩壊が進んでいますし、年金だっ て消えたままの人はたくさんいますし、実際に年金を受け取る時には今受け取っている人たちより掛け金は多いのに受取額は少なくなります。つまり、年金は消えているわけですね。詭弁ばっかりの民主党は詐欺党でしかないんです。「計画停電で死んでしまう人」がいないのに、大飯原発を再稼動したくて「死者が出る計画停電の実施を回避したい」などと嘘をついた野田総理は政治家として合法的に死んでもらうべきです。

「官僚制度をたたきつぶす」「明治維新以来の悪しき中央集権をこわす」などと意気込んでも、地方の公務員がまだまともになっていないのに、中央の公務員の代替を地方公務員にまともに務められるわけがありません。日本では”公僕”という言葉は既に死語です。”国民や地域
住民の下男、下女として奉仕する公務員”などという者は存在しません。法律で公務員の給料を半分にすれば、きっと組合活動と裁判で騒ぎ倒すのが関の山、それが国民についたダニに過ぎない公務員の実態です。

地方政治の道の半ばにも来ていない人たちが国政に進出するのも迷惑な話です。素人であることがバレナイように討論会にも新人候補を出席させない政党は、投票を考慮する価値もありません。道州制にしも、日本の本質的な問題は改善しないでしょうね。

国政の素人に過ぎない各政党の落ちこぼれ議員が、極右から極左まで寄り合い所帯で作った政党なんて、最初から政権を担当させるべきではないのに、マスコミが作り上げたストーリーに載せられて投票したお馬鹿な情報弱者有権者がたくさんいたわけです。それでこの無駄な3年余りの歳月が流れたわけです。これ以上、政治の表舞台には居て欲しくないですね。

それよりも、今日の三陸沖地震の方が、ずっと気になります。被害がないといいですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
「地震で家が崩れ外にでられません がれきの中に閉じ込められています。救助をよんでください」という嘘をツィッターでつぶやいた馬鹿がいますね。

1万人以上にRTさせて「ウソやしwww みんなバカだねぇ(^ ^) マジだったらTwitterなんかやらねえよ」とツイートしたというのですから、非難が殺到するのも当然の話です。

それでも、今でも本気にして同情したり、助けようとしているお人よしもいるんですね。

この嘘を流した人物、よく生きていますね。こういう人間にまで人権を認める必要はありません。体裁を大切にする人権弁護士のキザな屁理屈には、うんざりです。

人権が人が生まれながらに持っている権利なら、わざわざ人権保護法案なんて作らなくても自然に守られるはずです、実際には机上の理論にすぎない人権を実在するものとして扱う建前を維持するためには、法律を作って監視し、一部の人の人権を守るために他の人の人権を無視するという不思議な、そして、矛盾した法律が世界各国に出来ており、日本もそれを作れと言う外圧が今でもかかっているわけです。

いろんな国に人権保護団体と言う寄付金目当ての団体がありますが、それもまやかしです。

今回の東北地震デマツイートのような悪質過ぎる行為をやってしまうクズにまで人権なんて認める必要なんてまったくありませんね。

しかも、まったく同じ文章を模倣して流している死にぞこないとしか言いようがない馬鹿もいます。

こいつら、本当によく生きていますね。
矢吹 徹
2012/12/08 17:03
TPPで プログ検索中です。TPP問題 多くの種類の問題が あると思うんだけれど
TPPを 細分化して 話しあわないと なんか変だなぁ
今回の選挙は もう時間が無いけれど 未来に向けて 重要になる選挙ですね。
恐ろしい選挙とも いうべきでしょうか?
消費税増税も TPPも 失業者を 作りますね。原発怖いですね。
第3極といわれる党は票割れするかなぁ。弱い者同士の票が 終結した時〜
政策は 政権を 握らないと できない。
衆議院選挙まで後5日 政治研究会(名前検討中
比例で 1議席 30万票から40万票 今回は それ以上かもしれない と ウェブで 読みました。
国防軍も 恐ろしく 聞こえます。選挙結果は 誰のせい でもない〜
村石太ダー&コピペマン
2012/12/11 22:50
第三極って実態はマスコミの造語でしかなく、無意味ですね。自民党も維新の会も他も口先だけにしか見えません。

出来ないことをすると言うのは、議席のためです。公約は口約束に過ぎません。

怖がることもありません。怖がるだけ損です。

何処が勝っても、結果は同じです。

ダメなものはダメなんです。経済的に焼け野原になれば、日本も再生できますよ。堕ちるところまで堕ちないと国民の目が覚めませんからね。
矢吹 徹
2012/12/12 00:12
民主党の野田代表はTPPの推進を主張していますが、地方で立候補している民主党の公認候補者たちの中には、当選したさに目がくらんでか、TPPに反対するという公約を掲げている人たちが少なくありません。

でも、民主党はこういう候補者の公認や推薦を取り消していませんね。選挙前には「党の方針に従わない人は公認も推薦もしない」という話で鳩山元総理は立候補を断念したということでしたが、いざとなると党の方針に逆らった選挙演説をする人たちをそのままにしているわけですから、話が合いません。

つまり、この政党も嘘つきなんですね。

そんな政党ばっかりですから、TPPで落ちこぼれを自殺に追い込んで日本を谷底に突き落とし、這い上がってくる強い獅子の子だけを残す方が日本が生き残れるのかも知れませんが、失敗すれば滅亡しますね。

でも、必要以上に怖がることはありませんよ。いくら滅亡する場合でも、すぐにではありませんから、何とか個人として生き残る道は開けますからね。
矢吹 徹
2012/12/12 00:37
スーパーやコンビニには今でも300円を切るお弁当が売られていますよね。

TPPに日本が参加すれば食材費が下がって、150円以下でも採算が合うお弁当ができるでしょうけど、それで喜ぶのは今のワーキングプアだけでしょうね。

飲食店も材料費は下がっても、やっぱりお弁当に苦しめられるレベルはますます厳しくなるでしょう。

一時的にワーキングプアな人の生活が楽になっても、最後には失業してしまうとおしまいですよね。

生活保護は最低賃金よりも低い水準まで下げるべきです。

今後の政権はそうしないと自分たちの首がつながらないこと思いつつも、なかなか簡単には生活保護の受給額を下げるとは思えません。下げることで出てくる批判に耐える自身がない政治家が多いと思います。

民主党は、前に進むというのは口先だけで、無駄なダムなどの公共投資を増やして赤字を増やしただけです。前に進むどころか、もとに戻るのも通り過ぎて、後退しているのが現実です。

自民党もダメですね。どちらも投票すべきではないと思います。もちろん、維新も投票したくありません。どこに投票すればいいのか、本当に迷いますね。共産党も社民党も口先だけで何かを出来るとは期待できません。

混沌としていますね。
矢吹 徹
2012/12/13 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパーで格安の果物を買ってきたんですけど… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる