小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は素晴らしい国なので、こんな話は山のようにありますから…

<<   作成日時 : 2012/12/28 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 3

兵庫県西部にある県立高校の野球部員8人と山岳部員2人の1年男子生徒計10人が路線バスの車内で、障害者の男性に嫌がらせをしてその様子を動画撮影し、仲間内でスマートフォンを使って閲覧できるようにしていたそうです。

この高校は、その10人を5日間の自宅謹慎とし、野球部については無期限の活動停止としたそうですが、なんだか変ですね。他の野球部員にどんな責任があるんですか?特に1年生部員は先輩に意見出来る立場でもありませんし、その場にいなかった部員に責任があるとは思えません。

野球部員8人を退部させるか、退学させる方が妥当だと思います。なんだか、実質よりも体面や体裁を重視しているような感じですね。まぁ、昔から高校野球って体裁主義ですけどね。

だいたい、高校生の年齢って、男子なら一番小賢しい悪知恵が働く年齢であり、”ひたすら純真に白玉を追う少年”ばかりがいる年齢ではありませんから、綺麗ごともほどほどにして現実的な対応をすべきではないかという意見があっても不自然ではないと思います。

被害にあった男性の興奮した様子を携帯電話で撮影し、スマートフォン用の無料通信アプリを使って同校の生徒のうち数十人が閲覧できる状態にしていたというのですから、かなり悪質です。

高校は動画を削除したうえで、校長が男性の家族に電話で謝罪し、「非常に申し訳ない。再発防止に努めたい」と話しているそうですが、本当に謝罪するならどうして電話なんでしょうか?被害者側の家族が訪問を拒否したという報道はないようですけどねぇ…。

いじめも含めて、こういう人権侵害に関する問題はたくさんあるんですよね。いわゆる”氷山の一角”ですね。

まぁ、会社の同僚間やママ友間でもいじめがあるぐらいですから、子どもたちの間にいじめがあるのは不思議なことではないようです。精神的に未熟なおとな同士の間でのいじめは、特に多々あるわけですから…。

もっとも、”人権”なんて絵に描いた餅みたいに現実の社会では体裁だけで実在しないと考えられるものですけどね。”人権が天賦の人の権利だ”という話が本当なら、”人権保護監視活動”も”人権弁護士”も最初から必要はないはずです。机上の理論に過ぎないから、それを強引に実在させるために”監視”や”弁護”あるいは”擁護”が必要になるのだ、という考え方が本音としてあっても不思議はないと思います。

実際、原子力発電所の事故で人権侵害にあっている人々が今でもたくさんいます。そういう人びとの”最低限の文化的生活をする権利”としての人権は本当にあるんですか?あるなら、どうして復興が進んでいないのでしょうか?どうして復興予算が沖縄などまったく関係のない地方でまったく関係のないことに使われるのでしょうか?

その答えは、本当は誰もが知っているでしょう?

お金が最優先ですよね。子どもに道徳教育するよりも少しでもお金を稼ぐことが大切なので、子どもに善悪も道徳(モラル)も教えない親が多すぎるわけです。”お金が儲かれば、それが善だ”という人が多い国ですから、それが自然なこと、当たり前なのかも知れません。

”弱者をいじて稼ぐ親の子ども”なら、なおさら弱者をいじめます。そういうものでしょう。

日本には、こういう現実を体裁で誤魔化して認めたがらない人たちがいっぱいいます。そして、他の国を批判して自国の問題を隠蔽するんですよね。

日本は本当に素晴らしい国ですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
拒否したって書いてましたよ
名無し
2012/12/28 16:04
↑ 情報提供感謝します。

いろいろ調査したところ、神戸新聞に「男性の家族からは面会を拒否され、電話で謝罪した」との記載がありました。

「西播磨の県立高校」って記載から、学校名がかなり特定できるかも、という感じもなくはありませんが…(苦笑)

校長の説明は当然の内容ですけど、生徒の処分の仕方が釈然としないのは、変わりません。

こういう行動をするか否かは、学校」だけではなく家庭の責任が大きいと思いますけど…
矢吹 徹
2012/12/28 16:42
被害にあった男性がいつも同じ時間のバスに乗車することも確かめた上で計画的に行動に出たということが、複数の新聞に記載されていますね。かなり悪質ですね。

被害者側が面会を拒否するのも無理からぬことのように感じました。
矢吹 徹
2012/12/28 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は素晴らしい国なので、こんな話は山のようにありますから… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる