小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 炭酸飲料が苦手な私が寒いのにトクホのコーラというのを飲み比べてみましたが…

<<   作成日時 : 2012/12/02 16:46   >>

トラックバック 0 / コメント 6

暇なので天気が良かったので、バイト先の病院に行く道を散歩してみました。すっかり葉が落ちて冬らしい姿になった木々が迎えてくれましたが、風はすっかり冷たくなりましたね。香港は11月でも22〜26度と暖かかったので、この寒さは堪えます。

画像


数年前からゲップとともに嘔吐するようになって炭酸飲料がすっかり苦手になった私ですが、以前このブログでも書いたキリンのトクホ(特定保健用食品)というのを一日に3本飲んでも下痢どころか軟便傾向にもなりませんでしたが、知らないうちにペプシコーラからもトクホのコーラとしてペプシスペシャルという商品が出ていることをつい最近になって気づきました。

散歩の後でスーパーに行ってみたら、キリンのトクホのコーラ(キリン メッツ コーラ)とペプシスペシャルがそれぞれ1本118円で売られていたので、1本ずつ買ってみました。ついでに、コカコーラ・ゼロが1本88円で売られていたのでこれも買ってみました。

画像


キリン、ペプシ、コカコーラについて成分を書き出してみると、次のようになります。カラメルや酸味料、甘味料の名前などの表記には差がありません。

キリン:1本480ml:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g、食物繊維5.4g、エネルギー5〜15kcal、カフェイン48mgなど

ペプシ:1本490ml:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g、食物繊維5.4g、エネルギー11kcal、カフェイン25mgなど

コカコーラ:1本500ml:エネルギー0、たんぱく質・脂質・炭水化物、糖類0、カフェイン含有量不明

というものでした。味に関する私個人の感想としては、従来のコカコーラよりもゼロは甘みがやや少ないものの、3つのうちではいちばんおとなの味ですね。ペプシはやっぱりペプシの味でコカコーラよりも甘く感じました。キリンがもっとも甘みが強く感じましたが、同時にもっとも水っぽく美味しさについては他の2製品の方が上だと思いました。

トクホなんていますが、大した効果があるとは思えません。消費者庁による体裁上は健康政策の名を借りた経済政策に過ぎず、難消化性デキストリン(食物繊維として)5gに十分に科学的根拠があると言えるだけの「脂肪の吸収を抑える」十分な効果があるとは考えにくいですね。

値段からいうと30円安くて量が少しだけ多くてカロリーも少なく太る原因になりにくそうなコカコーラ・ゼロの方がお買い得感があるか、それとも30円高いものを飲むことに満足感をえることがどうか、というような個々の消費者の価値観だけの問題になりそうです。

それにしても暇なことをしました。すべてを飲みきることは出来ませんでした。最後まで飲み切ったのは、ペプシスペシャルでした。この3種類では、これが私の好みの味に一番近いと思います。

いつ大雪が降るのかちょっと心配ですが、寒いのは苦手ではありません。今は、晴れた日には陽光の眩しさと温かさを再認識できる分、いい季節なのではないかと思います。

画像


この寒さで、マイコプラスマ肺炎が流行するかも知れませんね。うがい、栄養摂取、睡眠、手洗いといった健康維持の基本をしっかりしておきましょう!
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
難消化性デキストリン(食物繊維として)5g入っているということは、普通の人は二本飲んでも下痢になる可能性は高くはありませんね。三本飲んで下痢になる人は、たまにはいるかも知れませんが、二、三本で下痢をする人は下痢になる病気か何か他の原因が重なっている人だと思われます。もちろん、一般的な成人の場合ですけど。

高齢者や小児なら二本でも下痢気味になることはあるかも知れませんが、それほど高い頻度だとは思えません。
矢吹 徹
2012/12/08 23:12
トクホのコーラそのもので太る可能性は低いのですが、これを飲むからと安心して高カロリー高脂肪の食事をすれば、太るでしょうね。

何しろ、空想科学商品に限りなく近いのがトクホですから…(笑)
矢吹 徹
2012/12/09 10:49
ノロウイルス感染で下痢をしていること気づかずに、トクホのコーラで下痢になった思い込んで受診してくる人もいますね。

笑ってはいけないと思いつつ、笑ってしまいます。

”ころばぬ先の杖”という感覚で”おなかがゆるくなることがあります”など、消費者に文句を言われる前に書いてあるだけなのに、本気で下痢の原因だといかる単細胞な人がいるんですね。

まぁ、単なる水でも信じて飲めば病気が治る事例が現実にありますから、暗示にかかりやすい人なら、そんなものなんですかね?
矢吹 徹
2012/12/14 15:09
胃腸炎があったり、激しいげっぷをしたりで嘔吐しても、それをコーラの責任にしたがるあほな人もいました。

笑ってしまいますが、そんなものなんですね。ネットでもそういう検索をしている人がいます。
矢吹 徹
2012/12/23 06:45
↑のコメントの補足です。

トクホのコーラを飲んで炭酸の影響でゲップをして嘔吐したりすることはあり得ますが、それは病気でも異常でもありません。また、嘔吐をした原因が軽いウイルス性胃腸炎なのに、それを知らずにトクホのコーラのせいにしたがる人もいます。

激しいゲップをして嘔吐しただけでも、ノロウイルスなどによるウイルス性胃腸炎ではないかとうろたえる人もいます。

不思議と言うか、おもしろいというか、世の中にはいろいろな人がいるものです。
矢吹 徹
2013/01/05 10:04
コカコーラゼロには下痢を起こす成分はまったく含まれていません。飲み過ぎて水分摂取過剰になったり、冷えれば下痢になるかも知れませんけどね。

そう言えば、去年の夏に軽いウイルス性腸炎で下痢をしているのに、コカコーラゼロで下痢になったんじゃないかって人がいました。

いろんな人がいるものですね。
矢吹 徹
2013/02/04 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
炭酸飲料が苦手な私が寒いのにトクホのコーラというのを飲み比べてみましたが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる