小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS このブログに関する年末の”しめくくり”と来年の予定など…

<<   作成日時 : 2012/12/30 13:51   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今回は、思いつくままに今年のこのブログの内容について、総括をしておこうと思います。例年は、そういう記事は書いていませんでした。本当は、ブログ記事のネタになる未公開写真など画像もまだまだストックしているのですが…。

まず、PPS影音(PPS.tv)あるいはそれと同じ機能を持った中国製動画鑑賞アプリをこの12月にすべて最新版に更新したことは書いたのですが、それに伴う新機能の追加、あるいはバグフィクスの紹介記事は敢えて書きませんでした。その理由は単純で、中国語を理解できる人なら自分で気づくはずだからです。

中国製の動画再生アプリや音楽再生アプリは中国の作品だけではなく、欧米や日本を含むアジア各国の作品も無料視聴できたり、無料でダウンロードできたりします。しかし、日本国内で日本に著作権者がいる作品を中国製アプリで無料ダウンロードすれば、それは違法行為となり、著作権者が刑事告発すればダウンロードした人が捜査対象となり、逮捕・処罰される犯罪になりえます。

そういうことをきちんと理解せずにダウンロードをしたがる中国語が理解できないばかりか、かなり間違った情報に基づいてネット上でおバカな検索をしてくる情報弱者があまりにも多く、驚きました。中国語が理解できない人は、中国製アプリは使わない方が安全だと思います。

そういう人たちと大差がない人々が、中国語ができないくせに中国で買春をするための情報を探しにきたり、ロリコン的な異常者がアクセスしてきたり、脳のない人々が官能小説を官脳や小節などという検索をしてくるケースも少なくなく、うんざりすることもありました。

スマホの使い方は電話会社のホームページにある各端末について詳しい説明が書かれているページなどにPDFそのほかの形式で詳しいマニュアルが提供されているのが当然なのに、それを探そうともせずに、いきなりポータルサイトで初歩的なことを検索してここにアクセスしてくる検索がヘタな検索依存症の情報弱者としか言いようがない人が、かなりたくさんいることにも呆れました。

政治や経済あるいは社会における様々な出来事についての報道をもとに感想や自分の意見などもいろいろ書いてきましたが、本来は中立であるべきはずの報道が中立性を保っていないことが少なくなく、中国だけではなく欧米も含めて外国の記事について翻訳が不正確なばかりか要約も出来ていない、つまり、日本語の現代国語における大意要約をする能力に乏しい記者が書いたような記事も少なくないことにも呆れました。

”報道は少しも公平性を保っていない”ケースが少なくなく、うっかり鵜呑みにしてはいけない、という立場をますます堅持しようと思った次第です。でも、世の中には偏向報道を鵜呑みにするだけではなく、偏向報道を勝手に拡大解釈して滅茶苦茶なデマをネットで流す人々もたくさんいるんだということも分かりました。

さらには、自分のストレス解消のために事件無関係な人を犯人あるいは犯人の家族だとデマを流す無責任な人々も少なくないわけです。そういう人々の暴走による被害者ができるだけ少なくなるような法整備は必要だと思います。日本もネットを実名登録制度をうまく取り入れれる方法を検討するなど、抑止力になることを考えてもいいのではないかと思います。

実際、大津市のいじめ自殺事件に絡んで犯人の家族扱いされた人も少なくなく、殺人犯に仕立て上げられて何年も苦しんだ芸人もいるぐらいですから、検討の価値はあると思います。このブログにも買春の方法や著作権侵害になるような不正ダウンロードの方法を探しに来る低レベルな犯罪予備軍が少なくありませんから、そういう行為をする人々をネットから締め出す法律や制度が確立してくれると助かるのですが…。

さて、今年も旅行の話をいろいろ書いてきましたが、来年も今年の続きとして香港旅行とその関連情報あるいはその他の旅行についても書く予定です。美味しい食べ物も紹介したいと思っています。

小説については、短編エロ系小説を1、2月に各一編を公開する予定ですが、それでひとまずは公開を休止します。今は新しいネタをいくつか考えていますが、エロ系ではありません。もちろん、話の中に濡れ場も出てくる可能性はありますが、公開時期は未定です。

いろいろな報道に対する感想は、今まで通り書きます。医療関係やIT関係の話も今まで通り書く予定です。もちろん、中国関係についても書きます。QQ1012はQQ1013へのバージョンアップが始まっています。そのうち、話題にするかも知れません。

来年は、どこに旅行に出かけるか、それも楽しみです。

では、では!
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
元旦早々にPPS影音やQQ音楽に関する大きな勘違いをして情報弱者丸出しの検索をして、このブログにアクセスしてきた人がたくさんいました。

まったく中国語を理解できない人やこれらのアプリがもともとWindows用だったことを知らないネットの新参者が多いようですが、違法なダウンロードを行うことを目的にしている人があまりにも多いという現実には呆れます。

日本人は体裁ばっかりで、本音は薄汚い人が多いということが、こんなことでもわかるなんて、うんざりです。
矢吹 徹
2013/01/02 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
このブログに関する年末の”しめくくり”と来年の予定など… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる