小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のニュースに関する感想をぶつぶつと…

<<   作成日時 : 2012/12/03 12:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日9名の死者を出した山梨県大月市と甲州市にまたがる中央自動車道上り線の笹子トンネルの事故は、崩落した天井板を支えていた「つり金具」が、トンネル最上部のコンクリートから脱落している場所が見つかったそうですが、代表取締役専務執行役員はボルト脱落の原因について、「36年目に起きたことから考えて、老朽化であったと思う」とし、ボルトが抜けた最上部への点検が目視にとどまり、他の場所で行っている、金づちでたたいた音から異常を調べる「打音点検」をすべきだったとし、点検の不備を認めたそうです。

亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに負傷された方々の心身の傷が少しでも早く癒されることを望みます。

それにしても、困ったものですね。日本中に老朽化したトンネルや高速道路、高架があることや補修や改修が必要だという指摘があるにも関わらず、その財源を確保することもなく、ダムなど他の新しい公共投資の実行を決めた民主党・政府というのは、いったい何様のつもりなのでしょうか?今後、インフラストラクチャー(インフラ)の維持・管理が大きな課題になることは明らかですが、それにどう対応するのかを明らかにしない政党に投票するのも嫌な感じですね。

新党である日本未来の党が、未来への約束と称して公約を発表しましたが、財源の確保がでいるのかどうかもわからない旧民主党員だった人たちの”バラマキ政策”を踏襲しているだけで、まったく実現できそうにない絵に描いた餅としか言いようがない話にはがっかりしました。

原発は大飯原発だけが稼働しており、今年の夏の実際の電力需要量と大飯原発の発電量を考えると、再稼働する必要性がなく野田さんが”計画停電によって失う命がある”という大嘘をついたことは明らかなわけですけど、未だに彼の嘘を本当だと思っている国民が少なからず存在するって、さすが日本は情報弱者の国ですね。

原発の追加建設をすべて中止して大飯原発を停めれば日本は即座に原発ゼロになります。あとは時間をかけて廃炉にするだけです。それにはかなりの時間と人手がかかりますから、今の経済的原発依存地域では処理作業従業員がいっぱい住み着きますから、それほど経済的には困りません。多くの作業員を住み着かせて処理を行うように原発廃炉法を策定し、実施すればいいだけです。作業が進む間に、住民は数十年という時間をかけて移転する準備ができるわけですから、経済的に困ることはないと言えます。国や電力会社が補償金を出す法律を作ればいいだけです。時間が長いわけですから、20-30年の分割払いでOKですよね。

12月4日される公示の衆院選で、日本維新の会が新人の立候補予定者に対し、各小選挙区で開かれている公開討論会への参加を見送るよう指示していたそうです。この政党の会幹部は「遅れている選挙準備に専念させるため」だと言い訳しているそうですが、みえみえの嘘ですね。

要するに、政治の素人集団だということがばれないように”都合の悪いボロを隠す”という単純な理由があることぐらい誰でもわかりますよね。民主党から合流した国会議員も含めて国政の素人の集まりですから、やっぱり駄目ですね。石原さんも、原発のフェードアウトに関する公約についてかなりボケた質疑応答を記者とやっていましたから、もうダメでしょうね。少なくとも石原さんは原発をなくさないという考え方ですから、それだけでも支持できません。

2012年11月30日午後、民主党、自民党など日本の11政党の党首が東京の日本記者クラブで党首討論会に臨みましたが、それでわかったことは、アホな政治家ばっかりで誰もが自分の政党をよく見せるために他を悪く言う以外に決め手がないとおうことだけでしたね。つまり、政治家の常とう手段以外に、アピールできる点がどの政党にもないんですね。

安倍氏は野田政権による尖閣諸島の国有化に全面的な支持を表明する一方で、民主党の対中政策を批判し、「中国に遠慮し続けてきたことで外交上の失敗を招いた」と述べましたが、それだけの指摘では不十分です。民主党は”遠慮しすぎ”な上に”中国人の考え方や感じ方をまったく理解していない”ということです。しかし、それって外務省の役人がそういう人たちであるということも大きな影響、というか主要な影響、原因になっているわけですから、外務省の人間を叩き直さないと、自民党が政権をとっても”遠慮なくやり過ぎて失敗する”という結果になる可能性が多分にあります。

この件に関しては石原慎太郎代表の意見の方が総論としてはまだましですが、自分のやり方も説明不足だったことを彼自身が認める発言をしていないのは、やはりNGですね。石原閣下はそろそろ高齢を理由に引退された方がいいかも知れません。この数か月でだいぶいろいろな身体機能、とくに精神機能の衰えが感じられます。健康な長生きを実現するためにも、引退された方が良さそうです。

そうそう、話は変りますが、京都大大学院消化器内科学の千葉勉教授らの研究グループが癌の幹細胞だけに反応するマーカーDclk1を特定したそうです。これが本当なら、そのマーカーを持った幹細胞だけを人体から除去する方法、もしくは、体内で破壊する方法を完成させることで癌を予防、もしくは拡大を防ぐことができることになりますね。

実験では、Dclk1が発現している細胞だけを排除する遺伝子操作をしても、正常組織への影響はなく、腫瘍の大きさは5分の1に縮小したそうです。今後の研究に期待したいですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近のニュースに関する感想をぶつぶつと… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる