小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースを見聞きした感想をちょっと書いておきましたw

<<   作成日時 : 2013/01/04 21:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

東京電力福島第一原発周辺で国が進めている除染で、取り除いた土や枝葉などを現場周辺に捨てる「手抜き除染」が横行していることが明らかになったという報道がありますが、体裁さえ整えてばれないようにすればお金になることはなんでもするという日本の伝統的な拝金主義が露骨になっただけの話ですね。

こういう日本人は少なからずいるわけで、無理やり在日外国人の仕業だと言い切るような愚かな人はいないとは思いますが、他の事件では強引に在日外国人の犯行だと断言するおバカなネットユーザーがいるケースもありますね。

まったく、日本人の品位って何なんでしょうね?

「手抜き」を体裁よくやるか、ミエミエの形でやるか、という違いが日本と外国の違いだとすれば、日本の手抜きはかなり悪質ですね。正直な話、私はこのニュースを知っても、まったく驚きませんでした。「やっぱりなぁ〜、やってるわなぁ〜」と思っただけでした。

原発だってお金が欲しくて作られたものであり、お金が欲しくて誘致されたものであり、事故が起きれば、それをネタにお金を稼ごうとする日本人が居ても何の不思議もありません。ごく当たり前のことです。

それが、日本の現実ですから、無理やり否定することには意味はないと思います。どこの国でも同じです。人間には欲望がありますから、お金に対する欲望があっても不思議はありません。その欲望を満たすために、体裁を整えて不正行為をする馬鹿が居るというだけの話です。法律に基づいて逮捕されることがない方法ならどんなに卑劣な方法でも実行してしまう人はいるものです。“脱法ハーブ”の販売は、その典型的な実例です。

今回問題になっている除染作業の手抜きは、“環境省は元請けのゼネコン各社に対して現場責任者に事実関係を確認するよう求め「手抜き」が確かめられたら管理徹底を指導する方針だ”という報道はあっても“逮捕”や“処罰”という言葉が現実性を持った形で明確に記載されるところまでは報道されていないようです。罰則規定のある法律が出来ていないのではないか、という疑義を感じていますが、どうなんでしょうね。

おそらく、“ばれても処罰される心配がないか、少ない。処罰があっても、軽いはずだ”という意識が「手抜き」をする下地になっているものと思われます。

韓国で別件を理由に服役していた“靖国神社への放火を実行したことを認めている中国人男性”が韓国の裁判所で政治犯として認定され中国に帰国しました。これは政治犯の取り扱いに関する国際条約による取り決めに従って正式な手続きを踏んでいるわけですから、日本の総理大臣や外務省が形式的な“強い抗議”や“遺憾の意”を表明することは、双方が独立国であるという意味では当然ですが、それ以上のことを強固に主張すれば国際社会に日本の恥を曝すだけになるでしょう。

まして、日本の国民の中にはいる馬鹿な韓国批判をネットなどで盛んにやっている低レベルな人々に配慮した政治行動をするような愚かな政治家はいないだろうと期待したいところです。日本の民間政治団体は、中国や韓国の反日政治活動家と同じくお金が稼ぎたくて政治結社を作っている人たちですが、そんな人たちに煽動されているネットのお馬鹿さんたちもウザイだけですね。

日本のネット右翼や反中、反韓、嫌中、嫌韓の人たちは「日本に都合がいいことは喜び、都合が悪いことには怒る」という単純な人々が少なからず混じっていますね。その多くがメディアや右翼団体に煽動されている情報弱者に過ぎず、知的レベルが低く、ストレス発散の道具として反中、反韓、嫌中、嫌韓をやっているわけですね。今回の出来事に関するネットの書き込みを見ても、それは明らかです。よく生きていますね。

ところで、政治団体「日本未来の党」の代表を辞任する意向を固めていた嘉田由紀子滋賀県知事は、この1月4日、滋賀県庁で職員向けに行った仕事始めのあいさつで、代表辞任を正式に表明したそうです。滋賀県民のために県政に集中して欲しいですね。次は、いつのなるか知りませんが橋下さんに順番が回ってくるかも知れませんね。でも、その前に「日本未来の党」が消滅するかも知れませんが…。

今日から株式市場も2013年のスタートを切りましたが、これまでの安倍さんの意見表明に対する期待感だけで盛り上がっている相場ですから、実際に安倍さんの政策が動き出したらどうなるのかは未知数です。突然の株価暴落が起きない、という保証はありません。なにしろ、経済政策について、安倍さんは具体的にはまだ何もしていませんから…。

盛り上がっていると言っても、東京株式市場が日経平均で2011年3月4日の東日本大震災よりも前の水準まで回復したに過ぎず、昔の繁栄を考えれば、大したことはないわけですから、単純に喜べません。

さて、今月から所得税も増税されました。納税は国民の義務ですから、私もちゃんと納税します。日本には未来がない、という感じは払拭できないままですが、私は日本と心中したくはありません。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京電力福島第一原発周辺で国が進めている除染で、取り除いた土や枝葉などを現場周辺に捨てる「手抜き除染」について、いろんなメディアが独自に取材を進めては報道していますが、やはりかなり悪どいですね。

しかも、どうやら取り締まるための有効な方法がないような感じです。

「環境省の直轄でもモデル地区以外は、まともな除染はしていないから、空間染料が作業後にも改善するはずがない」という実態が浮き彫りにされている報道に嘘はなさそうです。

こういうときは、メディアも真実を暴くようです。他のことでも事実だけを報道してくれればいいのですが…。

いずれにしても、日本は素晴らしい拝金主義で形式、体裁だけの国ですね。
矢吹 徹
2013/01/05 23:24
コンプガチャが規制されたとはいえ、オンラインゲームの購入額は平成24年度の今まで判明している分だけで、トラブル例では平均購入金額は小学生で約16万円、中学生で約24万円だったそうです。

「中2の息子が親のクレジットカードを勝手に使ったが、携帯ゲーム機がインターネットにつながるとは知らなかった」「オンラインゲーム利用料として20万円超の請求があったが、小学生の息子は『無料で遊んだつもりだった』と言っている」など子ども達を利用したゲーム会社の体裁を整えた稼ぐためのテクニックが動いているとしか思えない事例が多いことが目立ちます。

もちろん、中学生が他人のIDやパスワードを言葉巧みに騙し取って不正アクセスする事例もあるわけですが、基本的には親が子どもの行動に無関心で問題が発覚してから慌てるケース、それにうまく便乗して体裁よく子ども達を煽る業者の拝金主義が悪い方向に作用してることは明らかです。

親も業者も拝金主義で、それはこどもの行動に反映されているともとれる話です。

日本はすばらしい国ですから…(苦笑)
矢吹 徹
2013/01/06 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニュースを見聞きした感想をちょっと書いておきましたw 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる