小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな知事までいるんですから、東日本大震災の被災地の再建が遅々として進まないのも当然でしょう?

<<   作成日時 : 2013/02/15 16:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

”暴君ハバネロ うまいドポテト 濃厚スパイシーピザ味”というスナック菓子を食べました。唐辛子5本中2本というだけあってたいして辛くもなく、スパイシーさはまったく感じませんでしたが、美味しいお菓子であることは間違いないと思いました(笑)

さて、それでは本題に入ります。

新潟県の柏崎市と三条市は、東日本大震災で発生した瓦礫の本格受け入れと埋め立てを始めたそうです。

柏崎市と三条市はそれぞれ、年間約2万4000トン、4万5000トンのごみを焼却処分しているそうですが、これら日常ごみの焼却灰も、放射性セシウムを含んでおり、その濃度は1ロあたり約20〜80ベクレルだそうです。この数字は、安全基準を十分に満たしており、日常ごみの焼却灰を放射線汚染物質ではなく通常の一般廃棄物として普通に扱うのは妥当でしょう。

一方、両市が受け入れる震災がれきはそれぞれ計約110トンと145ンで、年間焼却量の数百分の1と少なく、昨年の試験焼却で測定された灰1キロあたりの放射性セシウム濃度は、約34ベクレルと24ベクレルで、日常ごみの灰と同程度か、やや低い傾向があったと言えるレベルだったそうです。

このことを考慮すると、両市の関係者は「データを根拠に、がれきの焼却灰は放射性廃棄物でなく一般廃棄物だと認識している」という話ですが、それは科学的に見て妥当な判断だと考えられます。それに、日常のゴミが有害なら、昔から有害な中に住んでいるということになるだけの話ですから、それより同等以上に安全基準を満たしている瓦礫なら、受け入れに問題はないと判断するのは当然でしょう。

にもかかわらず、新潟知事は2月12日に「焼却灰をずさんな管理で埋却を進めることは将来の世代への犯罪行為と言わざるを得ない」と批判する文書を公表したというのですから、驚きです。どういう科学的根拠があるんでしょうね?

両市がずさんな管理をしているという客観的な証拠があるのでしょうか?証拠もないのにそんなことを言うのは、名誉毀損になるのではありませんか?

2月14日の定例記者会見では、記者から文書の「犯罪行為」について説明を求められた新潟県知事は「健康被害を受ける人が出ると傷害。それによって亡くなれば傷害致死と言いたいが、分かっていてやったら殺人に近い」と語ったっそうですが、その発言の科学的で客観的な根拠を示したという報道はありませんね?

三条市では瓦礫が入ったコンテナ周囲の空間放射線量は0.05〜0.06マイクロシーベルトと平常時と変わらなかったそうです。柏崎市の場合は、大槌町での測定で、瓦礫1キロあたり10.2ベクレルと同市の受け入れ基準である100ベクレルを大きく下回ったそうです。

県知事で、しかも原子力発電所の立地県の知事が、科学的データなど客観的な証拠を示すことなく両市を犯罪集団であるかのような発言を行うというのは、果たしていかがなものでしょう…?

私には不適切発言にしか聞こえません。

”絆”がどうだ、”助け合い”がどうだと言いながら、いろいろと体裁を飾っては震災被災地の瓦礫処理に協力することを反対したり妨害したりする人々がいることに、大きな矛盾を感じます。”被災地の人々のことよりも自分たちのことが大切なだけ”の人々が必死で自分たちを正当化する屁理屈を並べているだけにしか見えません。

国も地方も政治家やお役人さんたちの中は、”国民、住民のことは所詮は他人事だ”という感覚があるのが本音なんじゃないか、という気持ちになる出来事もまま報道されているわけですしねぇ〜

科学的根拠を示さないままの瓦礫受け入れ反対運動は各地であったわけですし、あきれ果てるしかありませんね。”他の街は受け入れても自分の街が受け入れるのは嫌だ”という感情論だけで反対している人が多いように感じます。科学的なデータを掲げて受け入れ反対デモをしている姿を見たことがある人もいないと思います。

これが「日本は素晴らしい国だ」という言葉が大嘘だという証拠の一つでなかったら、一体なんなのでしょう?さっぱり理解できません。

みんな口先だけの”絆”があるんですか?それって”絆”ですか?悪い冗談でしょ?

震災からの被災地の再建が遅々として進まないのは、こういうことも大きな原因ですよね。被災地のために増税に甘んじている人々もいぱいいるのに、無関係なことに使われた実績があり、これからも税金が本当に有効に使われない可能性が確実にあることも昨年のうちに判明している日本ですから…。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな知事までいるんですから、東日本大震災の被災地の再建が遅々として進まないのも当然でしょう? 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる