小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 空想科学商品はインチキ商品に過ぎないわけですが…

<<   作成日時 : 2013/02/19 08:18   >>

トラックバック 0 / コメント 3

次亜塩素酸ナトリウムの水溶液が適切な濃度であればノロウイルスや細菌を殺す力があるのは、微生物学ではよく知られた事実であり、消毒法の一つとして昔から医療現場でも採用されています。

しかし、”次亜塩素酸ナトリウムを含む錠剤の入ったパックを首からさげて使うことで、ウイルスを除去できる”という話は空想科学に過ぎません。

そんな空想科学に基づいた商品を使った千葉県の幼児が2013年2月2日に重傷の化学やけどを負うという事例があり、一部の小児科医たちがネットなどで”インチキ商品”とは言わずに”行き過ぎた商品”という上品な表現で話題にしていたこともあったそうです。

完全にインチキ商品ですけどね。首から提げてウイルスを除去できるというのは空想科学に過ぎません。そんなことを事実として証明するデータはありませんし、医療の世界では長年に渡って使われてきた薬品であり、安全性も危険性も効果も十分に検討されてきたものです。

報道によると、健康被害にあった事例は、この千葉の子ども以外に全国で5件はあるようです。このおバカな商品は国内で70万個も流通しているというのですから、驚きました。”ノロウイルスが怖い、インフルエンザウイルスが怖い”というイメージが先行した結果でしょうね。

ノロウイルスの主な感染経路は、ウイルスに汚染された食べ物を食べることによる経口感染です。空気感染もありますが、”次亜塩素酸ナトリウムを含む錠剤に直接接触したウイルスだけが弱るか、死ぬか、どうかなぁ〜”という程度の効果しかないのに、首からさげても何の足しにもなりません。

厚生労働省が近く、同社に自主回収を指導する予定だという報道がありましたが、なんだか拝金主義の匂いがぷんぷんしますね。

おでこに貼っても体温が下がるわけがないのに解熱効果があるように大々的に宣伝されて中国にも輸出されている空想科学商品もありますが、こちらは焼けどのような目に見える健康被害がない分だけマシなんでしょうかね〜?”インチキ商品”であることに変わりはないわけで、空想科学商品に過ぎないという本質は同じであり、拝金主義的商業主義による商品だといことも同じですけどね。

日本国内には、国産の空想科学商品がいろいろ売られています。

ダイエット商品、サプリメント、健康器具などをはじめとして、いろいろな分野にそんな商品があるようですから、消費者は十分に注意しても、注意し過ぎることはないでしょう。

なにしろ、日本は体裁を整えるのがお家芸ですから、よくよく見る目を養っておかないと大きな損をするかも知れません。何かにつけて、体裁やイメージに誤魔化されない目を持つことが大切です。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
問題の次亜塩素酸ナトリウム製剤は消費者庁から「使用しないように」という注意が国民に対して発令されましたが、この製品よりも前から発売されている徐放性の二酸化塩素製剤についても危険視したり、疑問視したりする医師が全国にいることも事実です。

多くの医師が、こういう製品に対して国民の健康被害を心配しています。
矢吹 徹
2013/02/19 20:31
空間除菌ブロック

徐菌をブロックする(=遮断する)って、どういうことなんでしょうね?

名前のつけ方がセンスなさ過ぎというか、
でたらめ丸出しというか、

意味不明ですもんねw
矢吹 徹
2013/02/19 22:44
日本国内の某老人保健施設などで次亜塩素酸ナトリウムの水溶液を加湿器で噴霧するという狂人としか言いようがない馬鹿丸出しのことをしているところがあるそうです。

ある医師は、そのことを「危害」ではないか、と呆れていました。

馬鹿が多い国、それは日本です。
矢吹 徹
2013/02/21 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
空想科学商品はインチキ商品に過ぎないわけですが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる