小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS あきれた教育委員会

<<   作成日時 : 2013/02/19 10:11   >>

トラックバック 0 / コメント 6

日本各地にいじめの問題があり、それを隠蔽する学校と教育委員会という腐りきったクズどもが教育者ぶって体裁を整えることばかりに精を出いすという、なんとも情けない現実があるわけで、先ごろの教員の早期退職問題これでは日本には真の教育者なんてほとんどいない、という結論を出したくなるご時世ですね。

そんな中でも、あきれ果てた事件がありました。

----------------------------------------
<傷害容疑>「いじめで重傷」告訴…パキスタン籍の中1両親
毎日新聞 2月19日(火)0時38分配信

 香川県中部の町立中学校に通うパキスタン国籍の1年男子生徒(13)が同級生からの暴行で重傷を負ったとして、男子生徒の両親が18日、傷害容疑で県警に告訴した。昨春以降、同級生ら4人から人種差別的な暴言によるいじめも続いているといい、両親は同日、町教育委員会に調査と再発防止を申し入れた。町教委側は「いじめはなかった」と否定している。

 記者会見した両親らによると、男子生徒は昨年4月の入学直後から同級生4人に肌の色の違いを言われ「汚い」「国へ帰れ」など人種差別的な発言をされ、足を蹴られるなどの暴行も繰り返し受けたという。昨年11月には、校内の廊下を走っていて4人のうち1人に足を掛けられ転倒。足や顔などに重傷を負ったという。男子生徒は今も松葉づえで登下校している。父親(41)は「担任や教頭に何度も改善を訴えたがかなわなかった」と話している。
------------------------------------------

怪我をさせた生徒は中学生といえども厳罰に処すべきであり、その保護者には賠償責任があります。そして、何よりもこの町の教育委員会の関係者は社会的に葬られるべき職業道徳に欠けるとんでもないクズどもであることは間違いありません。

わざわざ告訴までするのですから、余程のことがあったと考えるのが常道です。「パキスタン人はイスラム教徒だから…」などと疑義を呈するのは差別意識だとしか思えないのですが、どうやらそのような差別も受けていたのではないかと思われます。

警察がきちんと調べるべきですが、告訴した以上、被害者の両親は病院での治療を子どもに受けさせているでしょうから、診断書なども提出していると思います。

新聞社もそれなりの裏付けをとったようです。他の複数の新聞社も報道しています。

-------------------------------------
パキスタン人生徒「いじめで大けが」 香川の中学
  朝日新聞ニュース 2013年2月19日1時15分配信

【泉田洋平、吉田海将】香川県綾川町の町立中学1年のパキスタン国籍の男子生徒(13)が昨年11月、校内の廊下で同級生に足をかけられて大けがを負っていたことが、両親や町教委への取材で分かった。両親は男子生徒がいじめを受けていたと主張。18日、足をかけたとみられる男子同級生を傷害容疑で県警高松西署に告訴し、町教委にいじめ防止と調査を求める申入書を提出した。

 町教委によると、昨年11月28日、廊下を走っていた男子生徒に同級生が足をかけた。生徒は顔から廊下に倒れ、ひざ付近を強く打ち、現在も松葉杖で通学しているという。

 両親によると、男子生徒は日本で働く父親の元から学校に通うため昨年春に来日し、同中学校に入学。当初、日本語はほとんど話せず、1週間ほどたつと同級生数人から「国へ帰れ」などと暴言を浴びせられるようになった。5月になると、ぬれた雑巾を顔にぶつけられたり足を蹴られたりするなどし、足をかけられ転倒し、顔に軽いけがをしたこともあったという。
---------------------------------------

いずれにしても、こういうことが起きるのは日本の恥です。

ちなみに、この教育委員会は、メディアの取材攻勢にあって初めて「問題を真摯に受け止めます」などと言ったのですから、ますますあきれますね。事なかれ主義だっただけでしょうに…
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ですよねぇ。今、俺の親が教委か校長に就任したら、他人に口外したくないどころか即行で親子の縁切ってしまいたいですよ。やましいったらありゃあしない…。
…………
2013/03/03 14:30
私にも親戚縁者に教育関係者もいますし、私も教壇に立った経験はありますが、情けない状況を打破するには、大がかりな制度改革が、必要だと思います。

同時に、日本人の意識改革も必要があるのではないかと思います。
矢吹 徹
2013/03/03 16:22
全くです。こんなざまじゃオウム真理教が革命家に思えてきますよ!
…………
2013/03/07 17:21
オウム真理教はあくまでも邪教集団であり、教祖も幹部を死刑が当然のテロリスト集団であり、徹底的に叩き潰すべき社会の敵です。

今でもその残党が名前を変えて、何も知らない若者達の心の隙間につけ込んで邪悪な世界に引き込んでいるのは、事実であり、政府は手ぬるいことをやめて、さっさと壊滅させるべきですけどね。

実がない体裁だけの民主主義国家で法治国家で人権尊重という表向きが邪魔をして悪をたたきつ潰せないのが実情なんですよね。
矢吹 徹
2013/03/08 14:38
でも、平和ボケかつ事なかれ主義剥き出しの日本をギャフンと言わせたのも事実でしょ?
…………
2013/03/18 12:24
ギャフンと言わせたというよりも、新興宗教に対する偏見を増悪させただけですね。それも、一過性の効果しかなかったようですけどね。

政治家や国家公安委員会は、対策を考えて法律を作りましたが、一般の国民で本当にギャフンと言わされた人はテロによる犠牲者とその家族だけでしょうね。

あの程度では、そんなものに過ぎません。影響があったとすれば、それは一過性の恐怖心だけでしょう。あとは、嫌悪感だけが残ったに過ぎませんし、”ギャフンと言わせた”なんてとても言えませんよ。

オウム真理教は単なるゴミ集団であり、評価できる部分は微塵もありません。
矢吹 徹
2013/03/19 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
あきれた教育委員会 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる