小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京に寄ってきました

<<   作成日時 : 2013/03/10 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月は仕事をいつもの3分の1にする月です。私は日給制です。なので、来月受け取る給料はいつもの3分の1です。ですが、何の文句もありません。家族との大切な時間を確保することがお金よりも貴重ですから。

重慶に戻る前に北京に寄ってauroraIIを復活させてきました。流石にプロは凄いですね。2時間預けて受け取りに行くと直ってました。300元は高いかも知れませんが、愛着があるので…。


auroraIIというのは、先日のブログ記事に書いた、起動しなくなったAndroidTabletのNOVO7 AuroraIIのことです。5000円ほどの修理代がかかってしまったのですが、無事に新品同様になって戻ってきました。

壊れた話は以下のURLにあります。
http://totorohiroshi.at.webry.info/201303/article_3.html

北京は昨年2月以来で久しぶりでしたが、確かに空気が汚くなりましたね。

NOVO7 Venusで空港の写真を撮り、横幅を320にして縦横比を保つという条件でリサイズしたものをサンプルとして貼っておきます。ピントが合うことを示すために文字を写してみることもしました。

稀にですが、Venusのouter cammeraのレンズを保護するシールを貼ったまま撮影して「ピントが合わない、ピントがあまあまだ、中華タブレットはこんなもんか…」などとおおぼけをかます人もいるようですけどね(笑)

文字はちゃんと写っています
画像


晴れているのに靄がかかったようになっているのは大気汚染の影響のようです。肉眼の方が、それとわかりました。
画像


缶ジュースの文字もピントが合っています
画像


NOVO7 Venusのouter cameraは200万画素のCMOSですから、もともとたいしたものではありません。それなりの使い方を工夫すれば、まぁまぁ役に立ちます。スマホは500万画素は今では普通で、1000万画素を超えているものまでありますよね。将来はNOVOシリーズもそうなるでしょうけど、なにしろコストパフォーマンスの良さで中国語圏では最高のAndroidTabletの一つとして君臨しているわけですから…

月末以降にいろいろと、NOVO7 AuroraIIとNOVO7 Venusについて書く予定です。

では、では!
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京に寄ってきました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる