小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国で超古いWindowsXPパソコンを復活させました

<<   作成日時 : 2013/03/30 19:08   >>

トラックバック 0 / コメント 1

2014年4月8日(アメリカ時間)でサポートが終了するWindowsXPとOffice2003をインストールした故障した古いノートPCを中国で復活させ、それを日本にもって帰ってきました。

そのPCは、2003年2月に発売されたPanasonicのCF-L2M8Cです。CPUはMobile PentiumIII(933MHz)でモニターは 13.3型XGA液晶という今では有り得ない非力なPCですが、発売された当初はビジネスモデルの標準品としてWindowsXP専用PCのラインナップで販売された品です。2006年頃に私が中国に持ち込んで使い始めたのが中国で使う契機になりました。

元々は、日本語WindowsXP Pro.がインストールされ、HDD20GB、メモリ256MBでしたが、HDDが故障した時に60GBのHDDに換装しました。その時に、マイクロソフト中国(微軟中国)の正規WindowsXP Pro. SP2を重慶市内のディストリビューター直営店のショップメイドPC用HDDに換装してもらい、メモリを512MBに増設してもらいました。ただし、8MBはビデオメモリに割り当てられるので実際の内蔵メモリは504MBになっています。費用は、僅か150元でした。

これが、システムのプロパティーです。
画像

キティーちゃんの図案は完全にこの会社が盗用しているのでしょうけど、ありのまま公開します(苦笑)

このパソコンを有線LANで重慶の自宅でサブマシンとして使っていたのですが、メインのXPパソコンをWindows7のデスクトップパソコンに買い換えた後、iPad2、iPad第3代を各一台購入した為にこのノートPCを誰も使わなくなってしまいました。

そこで、今回、中国に戻ったついでに安い周辺機器を買って、使えるように工夫してみました。

中国では正規版であってもショップがカスタマイズして中国語と英語しか入力できないようにしてWindowsそのものを軽量化することがあり、また、偽物の場合にもそのようなカスタマイズが行われていることが多いために、日本語や韓国語などが入力できないことが少なくありません。そんなわけで、先日、涪陵区の知人のノートPCを借りてこのブログサイトにアクセスしましたが、予想通り日本語の表示は出来ても入力はできませんでした(そこで、予め用意していた日本語テキストをアップロードしたわけですけど…)。

実は、私のCF-L2M8C中国語WindowsXP改造版も日本語入力が標準では不可能な仕様のショップメイドPCとして改造してもらったものなので、以前はWindows98SE全盛時代に作られた、中国語、日本語、ハングル(韓国語)の3つを入力できるデスクトップアプリ型IMEであるNJJIMEというIMEを使っていましたが、辞書の学習機能がイマイチでした。そこで、今回は百度のBaidu IMEというフリーの日本語IMEを使うことにしました。これは、なかなか優秀なIMEです。

WindowsXPはSP2のままですが、実はセキリティーホールなどへの対策はSP3で最新の状態にUpdateした場合と完全に同じになっています。それは、正規版の瑞星杀毒软件と瑞星安全助手および瑞星个人防火墙というウイルス対策・セキュリー対策ソフトを使ってメンテナンスをしているからです。

OfficeXPは中国語版Office2003に変更しており、最新版のOfficeとの互換性も問題がないように正規のUpdateは済ませています。

また、Card Bus対応のUSB2.0増設カードとUSB2.0 HUBを組み合わせてUSBを5ポートに増設し、元々あったUSB1.0の2ポートのうち一つからUSB2.0増設カードに電力を供給し、もう一つからノートPCの下面に設置するタイプの冷却ファン付きパソコン台の冷却ファンに電力を供給しています。

この状態でカーネル部分をメモリに載せる設定にし、安定動作することを確かめた上で、FASTというブランドのUSB無線LANアダプタPW150Uという最高速度150Mbpsの製品を25元で買って無線LANを試してみたところ、実効速度74Mbpsでネット動画の再生もできる環境にすることができました。

ただし、高画質、超高画質の動画はスムーズには再生できません。一般的な動画なら問題はありませんが、それでもQQ2011を動作させると他の動画アプリはどうしても遅くなります。ですから、動画を扱うアプリを使う場合は単独で動作させ、使用可能な最も古いバージョンのアプリをなるべく使うようにしています。もっとも、あくまでもサブマシンですから、ワープロのWord2003などのOffice 2003アプリやネットの閲覧にしか使わないわけですが、そういう使い方なら速度的には十分です。

また、WindowsXPからWindows8までに対応しているノーブランドのSmart Date LinkというUSBケーブルを30元で買いました。これは、日本ではサンワサプライがKB-USB-LINK3という型番で「ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル」と同じものです。これは、USB2.0ポートに挿すだけで使えるようになるだけではなく、動作も軽快でデータを二台のパソコンで自由にコピーしたり、クリップボードを共有したりできるので便利です。常駐させたままでも、他のアプリの動作を重くすることもありません。

日本語Windowsパソコンに挿入すると日本語表示になり、中国語Windowsパソコンに挿入すると中国語表示になり、どちらでもないWindowsパソコンに挿入すると英語モードになるという優れものです。これで、文章データなどのやり取りが簡単に出来るようになり、かなり便利になりました。

実は、このブログ記事の作成と今回の更新は、このCF-L2M8C中国語WindowsXP改造版で行いました。中国語パソコンは日本語パソコンとはキー配置が変わるので使いにくいこともあるのですが、さすがに正規品のWindowsなだけに日本語キーボードのドライバーが最初から入っており、Baidu IMEの機能をフルに使えて快適です。

QQ2012などでビデオチャットをするために使う光源つき150万画素のUSBカメラは45元で買えました。これはUSBコネクタに挿すだけでマイクロソフト製のドライバーがインストールされ、すぐに使えました。とても簡単です。

まぁ、元がPanasonicの製品ですからドライバーソフトもネットでちゃんと最終版をゲットできましたから、十分に使える状態にすんなりと出来ました。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時間があったので、このXPマシンをSP2からSP3にオンラインアップデートしました。

当然ですが、すんなりと正版(本物)と判定されて更新できました。

瑞星安全助手による起動所要時間は38秒で、上位13%に相当する速さだそうです(笑)
矢吹 徹
2013/04/02 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国で超古いWindowsXPパソコンを復活させました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる