小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もニュースの感想をあれこれと、つぶやいてみました

<<   作成日時 : 2013/03/04 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 5

3月4日の朝の産経新聞が配信した記事に「北海道 8人死亡 救出阻んだ猛吹雪 家族の命、次々奪う」という記事がありました。三月だというのに物凄い吹雪で尊い命が犠牲になったことに対し、心からご冥福をお祈りいたします。

この土日は北海道の病院でバイトをしていたのですが、休憩する部屋がある建物から病棟のある建物に行こうと玄関まで来たら、ドア付近が大変なことになっていました。

微妙に隙間があったらしく、建物の内部にまで雪が入り込んでいました。
画像

そうっとドアを開けると、しっかりと雪が玄関ポーチを覆い尽くしています。
画像

ドアの手前の床にも雪が積もっています。

こんな経験は、私には初めてでした。恐る恐る外に出てみると周囲にある建物はどれも雪に埋もれていました。

常勤医たちが住んでいる小型マンション形式の職員住宅も雪で埋もれていました。
画像

病棟がある建物にたどり着くまでに、何度も雪に足をとられながら歩いていきました。

数時間後には除雪車がかなり雪を処分してくれたので歩きやすくはなりましたが、風が冷たくて凍えそうな気分でした。

それでも中国のハルピンやチベットの冬の寒さよりはマシですけど、ロシアには-60度よりも寒くなる村があるという話を思い出して、ぞぉぅっとしてしまいました。

今までは北海道の寒さは意外に平気で大したことはないと思っていたのですが、この土日はとても寒く感じました。

それにしても、日本の景気はまだまだ寒いですね。

東京株式市場だけをみても、イタリアの総選挙の結果をみて株価がさがり、それに引かれて一時的に円高傾向があり、その後はちょっと戻して、前週末の米国市場が値上がりした流れを受けたほか、円相場がより円安に振れているのを好感材料として今はまた株価が上がったという話」です。

次期日本銀行総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁が午前中に衆院で”デフレ脱却へ何でもやる姿勢打ち出す”と語ったという話ですから、これを受けてますます株価が上がる可能性がありますね。

でも、上がる場合も下がる場合も、”現実はどうか”ではなく”期待感”だけが先行しているんですね。実態がないのにどんどん株価だけが上がって行って、土壇場でダメらな暴落するわけです。

どうも株式市場の歴史は、そういうことの繰り返しで成り立っているようです。結局は、経済の実態よりも人々の欲望によって動いているわけなんでしょうね。そういう意味でも、株式投資は賭博と大差はないようです。それに右往左往する人々は、明らかに欲望の亡者なんでしょう。私には株式投資はできません(苦笑)

株価が高値安定という状況にならないと、日本の景気は寒いままだということも事実ですけどね。

人の欲望と言えば、日本だけではなく、どこの国でもあるもんですね。

去る2月26日に日本人4人を含む19人が死亡する熱気球事故があったばかりのルクソールで、事故の調査・捜査を早期に終え、気球の運航を再開しようという動きが加速しているそうです。

そりゃそうでしょうね。観光客を収入源にしている国ですから、「業者と観光客からの大変な圧力」があるというのは、ごく自然な話でしょう。

事故原因の真相はまだ明らかにはなていないそうですが、事故を起こした業者とは別の業者や観光客にとっては迷惑でしかないわけですからね。

亡くなった方々はお気の毒なのですが、それと他の業者や他の観光客の問題はまったく同じだというわけにはいかないでしょうね。なぜなら、そこにも経済という原則が作用しますから…。

人という動物は、経済的動物なのです。昔、日本人を”エコノミック・アニマル”だと言って馬鹿にした欧米人がたくさんいましたが、すべての国の人が”エコノミック・アニマル”であるのが現実です。

それを否定してもだめです。それを認めた上で、どうすればよくなるのかを一人一人が自分の問題として考えないと、地球上に本当の平和は来ないでしょう。

宗教戦争も民族戦争も、突き詰めれば経済戦争でしかありません。日本が第二次世界大戦に突進したのは、完全に経済戦争でした。攻撃して進軍すれば必ず相手の領域や領土に侵攻してしまうわけですから、侵略戦争ではない戦争もあり得ないわけです。

ですから、それを歴史認識がどうの、というのも、体裁でしかないわけですね。日本だけではなく、領土問題でもめている国、領有権とその関連事項でもめごとがある国も、みんな経済的理由をうまく体裁を整えて別の問題であるかのようにすり替えているだけの話です。

人間は卑しい生き物ですね。まさしく、”エコノミック・アニマル”です。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道警北見署が北海道北見市留辺蘂町で3月2日夜に近くの76歳の女性が市道で倒れているのを家族が見つけ、翌日午前1時15分に死亡が確認されたと発表したそうで、今回の北海道での暴風雪による死者は計9人となったとのことです。

重ねてご冥福をお祈りいたします。
矢吹 徹
2013/03/04 15:26
で、湧別町役場に全国からメッセージ殺到とのことですが、結局これってお涙頂戴話に偽善者どもが食いついただけでしょ?要は「日本も捨てたもんじゃない」って言わせたくて必死な奴らでしょう。
…………
2013/03/17 13:37
被災の苦労は体験しないと分かりません。病気もなってみないと分からないことがあります。私は三度死にかけました。

メッセージは安くて便利ですね。それだけです。別にいちいち相手にして話題にすることもなうでしょう。マスコミは保身と稼ぎのために報道するだけですから。
矢吹 徹
2013/03/18 02:25
ですから、矢吹さんもいちいち冥福なんか祈らんでいいと思います。
…………
2013/03/28 01:46
冥福を祈るかどうかは、私の個人的な自由ですから、他人のお仕着せは無用です(笑)
矢吹 徹
2013/03/28 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もニュースの感想をあれこれと、つぶやいてみました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる