小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のニュースをみていると、馬鹿ばかしいとしか言いようがないわけですが…

<<   作成日時 : 2013/06/01 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 1

靖国神社によると、韓国語の掲示板サイトに5月下旬に橋下市長の発言を引用した上で、韓国語で「小便しました。今後も日本の政治家の妄言が続くたびに、愛国人の放尿が続いていくことを願う」などと書かれた上で、本殿の裏手にある神池庭園とみられる場所で黄色のシャツにズボン姿の男が後ろ向きで放尿しているような様子や池の周りの柵が尿とみられる液体で汚れている様子を映した画像が掲載されたそうです。

すごく低レベルで馬鹿げたことをする人がいるんですね。”愛国人”という言葉が出てきていますが、こういう行為は世界に対してその人の祖国の恥になることはあっても、誉れになることはありません。この写真の人物も文章を書いた人物も、自分の祖国の顔に泥を塗る行為をしているわけで、その国にとって恥でしかありません。

韓国人がしたことなのか、それとも韓国人を装った北朝鮮人なのか、それとも日本人なのか、あるいは中国人なのか、誰であっても、”正しい愛国心を持った人物ではない”と断言できます。

”この書き込みや写真の人物が日本人であるはずがない”と主張する人もいるでしょうが、今の日本人には、騒ぎを起こして楽しみたいだけの人々も少なからずいますし、お金のために反韓・反中運動をしているに過ぎないインチキ右翼団体が韓国批判を正当化するための”やらせ”をしている可能性だって、完全に否定できるものではないというのは現実です。単純に騒ぎたいだけのネット右翼気取りの情報弱者もいます。

そういう意味合いでは、中国にも韓国にもそういうお馬鹿さんたちは少なからずいるわけであり、お金が欲しくて反日活動をしている人々がいるのは、紛れのない事実です。

そして、どこの国にもそういうことが事実として明らかにあると知っていながら、面子を意識して故意にその事実を否定したがる人々もいます。日本人でも韓国人でも中国人でも北朝鮮人でも、似たような一面があるのは、人間という生き物の性質からすると、そういうことがあるのは不思議ではありません。なぜなら、人間は自分が帰属する社会集団に順応して自分とその家族および子孫の立場を守ろうとする本能があり、その本能の呪縛からは簡単には抜け出せないのです。

だからこそ、これらの事実を、呪縛から逃れることが出来ないことまで含めて否定したがる人々すらいるのです。

いずれにせよ、どこの国にも低レベルで間違った愛国心を振り回す人々はいますし、愛国心ではなく自分のストレスを発散するために外国人を批判する人々すらいるのが、日本も含めてすべての国にいることは間違いのない事実です。

本当の愛国主義者なら、他の国のことを執拗に軽蔑することはありませんし、下品な表現で語ることもありません。

しかし、ネットの記事や雑誌あるいは新聞を読んでみると、日本も韓国も中国も北朝鮮もアメリカもレベルの低いお馬鹿さんが少なくありません。どこの国でも、そういうお馬鹿さんやその類似した人々が存在することによって”為政者”、つまり、政治をする人々が安心して威張ることが出来るわけです。消費者におバカさんがたくさんいる国ほど大企業が儲かるのも、どこの国でも同じです。今の日本や韓国、中国との国際問題は、そんなおバカさんたちの喧嘩の延長線上からはずれる話ではありません。

中国や韓国の反日デモをきちんと分析しながら観ることが出来る日本人なら、日本国内で韓国人や中国人に対するヘイトスピーチやそれに類するネット書き込みをするはずがありません。そうでない日本人は、馬鹿であり、日本の国益を損なう原因になり得る出来損ないに過ぎません。そのような反日的日本人は静かに日本から去ってしまって欲しいものです。

他の国でも先進的な人々は自国で間違った愛国心を振りかざす人々を批判的な眼で見ているのは確かです。

ヘイトスピーチをする暇があるなら、多くの外国人と付き合って、正しい愛国心と国際感覚を身に着け、それにより外国人と正々堂々と論理的な議論を戦わせるべきです。

どこの国でも、そういうことができないダメ人間や情報弱者あるいはおバカさんが騒ぎあっているのが現状です。愚かな国しか東アジアにはない、と西洋人に思われても仕方がないのが現状なんです。

大日本帝国も朝鮮国も中華民国もすでに消滅して存在しません。その事実に鑑みた、新しい観点からの外交や経済あるいは社会的な係わり合いを各国が模索していかないとそれぞれの国の国益に供することはできません。政治家同士が馬鹿なら、せめて国民同士がもっと賢くなって上手く付き合うべきだと思いますけどね〜

それを先駆的に上手くやっていける人々が、これらかの日本や韓国や中国の富裕層になれると思います。

幼稚な子どもの喧嘩のような馬鹿げた主張をしてデモをするのは、そろそろ止めてもらわないと日本人としては恥ずべきことでしかなくなります。

日本は体裁ばかりで実のない、情けない国なんですよね〜

そのダメさ加減は、中国や韓国のダメさ加減とはまったく異質なので、それぞれの国のおバカさんたちは、他国のことばかり見えて、自国のことは見えていないわけです。

かっこ悪い国々ですよね。困ったものですね。

橋下くんも、失言をすっかりと日本の反日的拝金主義メディアに騒ぎ立てられ、彼をいろんな意味で利用したいゴミでしかない政治家たちに叩かれ、まったく馬鹿みたいな見世物になってしまいましたね。

大阪市議会の馬鹿議員たちの問責決議案なんて、くだらない時間も無駄に過ぎず、大阪市民も呆れている人の方が多いでしょうね。日本の政治家もメディアも公務員もゴミばっかりです。そうそう、犯罪をして逮捕される警官も弁護士も裁判官もいますから、教師も含めて信用できない連中ばっかりですね。そういう連中の中にもインチキ右翼やインチキ左翼もいるようですから、困ったものです。

それにしても、ヤマダ電機が南京店を閉店するというニュースを嬉しそうに書きたてている三流記者しかいないのに有名な新聞社なんかが書き立てていますね。それに釣られて馬鹿騒ぎを掲示板などで展開しているゴミや白痴どもがたくさんいますね。ネットのニュースサイトのコメント欄は、日本の恥としか言いようがない馬鹿な書き込みが並んでいます。ああいうバカコメを書く連中って、よく生きていますね〜

そういう馬鹿メディアが反日を煽るから、余計に日本の企業が苦戦を強いられているという現実を無視している日本のメディアって、一体、何なんでしょうねぇ〜(笑)

まったく、信用できない人ばっかりですね。素晴らしい国ですよ、日本は。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「馬鹿としか言いようがない国」に日本もアメリカ合衆国も入ることをお忘れなく。それを無知して中国や韓国を批判してもだめです。中国語もハングルも理解できない人が、そういう言語を使う人と議論は出来ませんよ。記者など他人の目線ではなく、じかに自分の目と耳と口を使って話をすると、それまでに見えてこなかったことや聞こえてこなかったものが理解できるようになります。

どこの国でも、メディアは商売でやているんです。私も日本のメディアの世界でお金を稼いできたことがありますから、そのへんはよく理解しています。
矢吹 徹
2013/09/16 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近のニュースをみていると、馬鹿ばかしいとしか言いようがないわけですが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる