小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国のDQN画像が面白いので、また貼ってみましたが…

<<   作成日時 : 2013/08/24 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日、久々に貼ったわけですが、意外とアクセスする人が多かったので、今回はその続きとして別のフリー画像を貼っておきます。中国の人たちは、写真に面白いタイトルをつけているので、その和訳を付けておきます。

赤ん坊の時から、相変わらずなんです。
画像


どうしても触りたかったことの証ですね。
画像


お嬢さんに教えてあげるべきか、否か?
画像


每个胖子都是潜力股
→どのおでぶちゃんも潜在能力のある成長株です。
画像

確かに、有名な美女が揃っていますね(笑)


そうそう、このブログにアクセスしてくる人の中には、今も変わった人がいます。「PPS影音 日本 見えない」などという不思議な検索をしてアクセスしてくる人が少なくないんです。風雲直播liveについて検索してくる情報弱者も同じようなものです。

でも、私はしばしばPPS影音で日本の映画やドラマ、アニメも無料で鑑賞しています。日本国内で視聴しても、動画ファイルをダウンロードしてHDDなどのメディアに保存しない限りは日本の著作権保護法にも抵触しません。

方法はいたって簡単です。例えば、WindowsPCならFlashが入っていて、かつ、つねに最新版のPPS影音の視聴用端末アプリをインストールしておき、Internet ExplorerやFirefoxあるいはChromeなどのブラウザを起動させて中国のProxyサーバーを利用してPPS影音の公式サイトに直接アクセスして日韓のコーナーへと移動するか、Hao123を通して目的の作品のページにアクセスすれば誰でもいろんな日本の作品を観ることができます。

Hao123を利用する場合は、風行やBaiduPlayerやQvodPlayerあるいはPPTVやCCTVのアプリなどもインストールしておけば、世界中のいろいろな作品を無料で視聴できるなど利用の幅が広がります。

ただし、中国語の基礎的な知識とProxyの利用やセキュリティに関する基礎的なITの知識は必要です。フリーのProxyを運営している人はいろんな人がいて、善意で運営してくれている人だけとは限りません。それは中国に限ったことではなく、すべての国で共通です。欧米のProxyサーバーやフリーソフト・サイトにもウイルス拡散を目的としている極悪なものは少なくありません。

そういった最低限の必要な知識がない人が背伸びをして、自分の身の丈をわきまえることなく、アプリをインストールして”あわよくば無料で日本の映画やドラマやアニメの動画ファイルをダウンロードしよう”などと虫のいいことを考えて、それが日本の法律に抵触する行為であるにも関わらず実行しようとする人々がアクセスしてくるケースが後を絶たず、私としては実に気持ち悪いわけです。

あくまでも法律に反しない形で利用すべきなのに、そうではない人が多すぎます。そういう人は、このブログのPPS影音などの記事で私が完全に馬鹿にしている文章を故意に掲げているを読んで、必死で咬みついてくることがたまにあります。見事に釣られているわけですが、釣られているという自覚はまったくないようです(笑)

まぁ、PPS影音に限ったことではなく、すべての中国製動画アプリや多米音楽やQQ音楽のような音楽アプリについて、同じことが言えるわけですけどね。

MacやiOSにはWindowsやAndroidほどの多くのアプリはありませんが、それでもFlash対応プラウザを使って中国サイトをうまく利用すれば、いろいろなものを楽しむことは可能です。iOS用にもFlash再生機能を持ったブラウザがあることを知っている人は知っていると思います。Macの中国製動画アプリや音楽アプリについては、後日、基礎的な情報をまとめて紹介する予定です。

Androidの場合にはルート化の実行によっていろいろと便利な機能が付加できるので、Windowsとは違った方法でネットの動画や音楽を楽しめます。私はその方法で、海外サイトで日本のヒット曲に関する知識を得たり、無料試聴したりしています。

しかし、ルート化という言葉の意味すら知らない人が下手に手を出せば、Android機器が使用不可能かつ修理不可能な状態になってしまうことだってありますから、すべては自己責任で行う必要があります。

そうそう、私はつい先日もBaiduPlayerとWindows 8のデスクトップ版Internet Explorer 10を使って、”半沢直樹”のTVで観ることができなかった回の放送分を観ました。あの作品はドラマと言うより実写版のアニメって感じで笑えますね。この場合は、Proxyなんて使わなくても中国のオープンな動画サイトを利用すれば、誰でも簡単に無料視聴が出来ますが、簡体字で中国における番組タイトルを入力して検索しないと当該サイトには行けません。

つまり、PPS影音のような実際にはマイナーなサイトを利用しなくてもいいわけです。PPSよりも風行やPPTVの方がメジャーですが、どのサイトも日本からの違法ダウンロードに係わりあいたくないのでアクセス制限を設けるようになっています。それでProxyが必要になってしまうわけですが、実はそれは”中国語の知識もITの知識も不十分なわきまえのない日本人ネットワーカー”による安易なアプリによるアクセスが増えたことが最大の原因であり、解っている人たちにとっては”迷惑に過ぎない”というのが現実なんです。

困った人が多すぎます。中国語を知らないくせに滅茶苦茶な漢字の羅列を中国のTV視聴サイトに書き込むアホな人がたくさんいたお陰で、日本からはブラウザ-を普通に使うだけでは日本のテレビ局の放送を観ることができなくなった風雲live日本語というWebサイトもあるほどです。迷惑をかけたという自覚がない人たちは今でも「風雲live日本語 見えない」などと検索して、このブログにアクセスして来ます。もっと低レベルの情報弱者になると「風雲live ウイルス 危険」などとボケたことを今頃になって検索してくるありさまです。情報キャッチが遅すぎますね。

まぁ、私は他の方法で今でも風雲liveを利用していますから実害はありませんが、面倒ですがプラウザを使ってこの状況を打開する方法もありま。それを知らない人たちは諦める人も少なくないでしょうね。そもそも、打開策を知らないレベルの人が背伸びをしてこういう海外サイトを閲覧しようというのが、迷惑行為になっているわけですが…。

そうそう、Windows8UI専用のPPS影音は中国国内でないと視聴できません。Proxyを使えば出来ますが、中国語が理解できないITの知識も乏しい人が使うと、Windows Updateが出来なくなったり、遠隔操作ウイルスに感染したり、いろんなリスクを背負うこともありえます。

Android用のPPS影音は少ないながらも日本の映画やドラマも無料鑑賞できるようになりましたが、サイトで見るほどではありません。PPSのサイトをすべて見るためには、どのOSでもProxyを設定する必要がありますし、中国語で検索する能力も必要です。つまり、中国語を入力する能力が必要です。

風行がもっとも制限が少ない形で利用できます。AndroidユーザーやiOSユーザーは、昔からMacやWindowsを詳しい知識を持って使っている人は意外と少ないようです。にわかユーザーが法律の知識もITの知識もないままに無理なことをする例が少なくないようで、間接的にいろいろな迷惑がかかっていても気づかない人が少なくなく、そういう人が”自分のことを棚にあげたクレーム”を書いてくる人なんですよね。

まぁ、このブログではそういうおバカな人のコメントは既読スルーどころか、最初からほとんど読まずに自動的に削除されていますけど…。

後日に予定しているMac用中国製アプリについての情報は、一部Windowsの話も含めて、有用な情報になるはずです。中国アップルは中国マイクロソフトよりも賢いらしく、Mac用のアプリのガイドラインを法律に基づいて示しているので、Mac用の動画アプリは違法になる機能が日本では使えないようになっています。その分、安心して使えますが、不正ダウンロードを目的にしている人には面白くないでしょうね。もちろん、Proxyを使うと違法な使い方が出来てしまうアプリもありますが、それは使う人の良識の問題ですから…。


さて、続きです。

「男の子は成長して鋭く細い目になった」
画像

これって中国で今でもよく見られる”人体芸術”であり、決してエロではありませんから…(苦笑)

「男ですが、それが何か?」
画像

思わずのけぞる人がいるかも知れませんが、こんな男子は日本にもいますよね。

実は、全裸で陸上競技場を走る6名の女子高校生の後ろ姿の写真もあったのですが、日本の法律では違法と判断される可能性があり、表現の自由と相反する可能性があるのですが、掲載するのを諦めました。

「どこを怪我したの?果実の真ん中…」
画像

実際は左太ももの付け根に近い背側の傷です。家人が撮影され、公開されたそうです。

今回の最後として、中国のネットで見つけた漫画を日本語に翻訳してみたものを貼っておきます。

タイトル「無料訪問サービス…」
画像

最後のコマに出典元のロゴが入っていますが、なんだか日本か韓国のマンガにありそうなネタですね…W


以上の画像はすべて中国のネット上でフリーという触れ込みで流通している画像です。そのことを明記すれば、転載は自由だということになっています。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい画像はクリックして別のウインドウに表示させて、さらに拡大してみるという方法で楽しんでください。

機器によっては、それなりのサイズに見えますが…
矢吹 徹
2013/08/24 22:57
本文に出てくるHao123(hao123)は中国語版のHao123です。

日本語版のHao123は日本のサイトを主な対象にしているサーチエンジンです。

「勝手にHao123がインストールされる」という話がネットにありますが、そう思っている人は中国語が理解できない人が大多数です。

実際には、なんらかのアプリ、特に中国製のアプリをインストールする時に、中国語でインストールするかどうかをインストーラーが質問するのに意味も解らずにインストールを進めた人が、自分の無知、不明に気付くこともなく文句をたれるわけです。

愚かですね。
矢吹 徹
2013/08/28 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国のDQN画像が面白いので、また貼ってみましたが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる