小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone5SやiPhone5Cなどのアップル製品をいろいろ触ってきましたが…

<<   作成日時 : 2013/09/20 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 5

先日の台風で近所で小さながけ崩れがありました。芝生がすっかり剥げ落ちて、斜面の下に土砂が流れ落ちています。5時間で40mmほどの雨が降ってもこうなったわけですが、もっとたくさん降った地域では大変だったことは容易に想像できました。

空は台風が来たとは思えないほど綺麗で涼しい秋空でしたが…
画像


そう言えば、昨日の中秋の名月は綺麗でしたね。でも、うっかりして写真を撮り損ねてしまいました。ドジです。

ところで、今日はiPhone5Cと5Sの実機を店頭で触ってきました。結論だけを言うと、5Sはあの機能であの値段は高いですね。コストパフォーマンスと写真の色目の好みで言うと5と比べても5Cの方が魅力があると思いました。でも、3つの会社がほぼ競争していない現実に、面白味を感じません。そのおかげで、iPad Miniが割安に見えてしまいました。

でも、今の製品だとiPad Miniは買いません。IPS液晶搭載の7インチタブレットを2機種持っていることはすでに他の記事で書きましたが、正味の話、別に今の性能と画質ならiPad MiniもiPad touch第五世代も欲しいとは思いません。確かに、iPhone5Sや5CでみたiOS7は見た目は今までよりもずっと魅力的ですけど…。

そのiOS7は有名なiOSの画面ロックの脆弱性を見つけたことで有名なスペインの兵隊さんであるホセ・ロドリゲスさんが仕事の合間の片手間で、画面をスワイプして特定の操作をすると、画面ロックを迂回して写真やメール、Twitterなどにアクセスできてしまう脆弱性があることをもう見つけてしまったそうです。

ITに詳しくなく、iOS版の中国製音楽アプリや動画アプリを使いこなせない人でも自分がアップルユーザーだというだけで「androidは脆弱!iOSは安全!」だと叫んでいる人がいることを揶揄する人もいますが、その気持ちは理解できます。液晶だけではなく、いろんな部品を納品している各国のメーカーの責任にするような狂った人はいないでしょうけど、脆弱性をなくすってかなり難しいことなんですよね〜

私としては、SIM-FreeのiPhone5Sがどの程度の価格で入手できるのかが今の関心事であり、その影響で他のSIM-Freeのアップル製品の値動きがどうなるかも興味があります。

★コメントに関連情報を追加しています★
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
iPhone 5cに採用されているパーツはほぼ5と同じで、違いは2つ。5sと同じ様にWTR1605Lトランシーバが使われており、バッテリーが1510mAhに強化された。パーツを取り出した状態でポリカーボネイトの筐体を手でねじ曲げてみたiFixit誌の記者は、その強度を「キャプテン・プラネットのように強くて堅い」と評しているので、5Cは5の廉価版というよりも機能強化版に近いわけですね。それに、よりLTEを利用しやすくなっているそうです。
矢吹 徹
2013/09/21 14:31
SIMフリーの外国向きiPhone 5cや5sは周波数の違いで日本でのLTEの使用は不可能らしいです。つまり、iPhone 5のSIMフリーの外国向き版と同様に3G通信は使えるようですし、それでテザリングもできるということのようですね。

詳細が分かれば、改めて書きます。
矢吹 徹
2013/09/23 16:02
日本を含む発売されたすべての国で金と銀の5Sは発売とほぼ同時に売り切れたそうです。

金と銀が好きなのは、中国人だけじゃなかったんですね。日本人も必死で買いに走った人がいたそうですから、同じですね。

日本人は”特別”ではないんですよね(笑)
矢吹 徹
2013/09/25 12:20
新しい情報を追加しておきます。


ドコモ版iPhoneは、MVNOのSIMが利用できない$こと、iPhone用のSIMはドコモ版Androidで通信利用ができないこと

MVNOというと、ドコモの回線を使って、格安の通信定額を提供しているサービスがいくつかあります。日本通信、IIJmio、楽天ブロードバンド LTEなどです。こちらのサービスを利用することで、通信速度やデータ容量を選択することで、月額数百円から定額通信が可能となります。
ただし、IIJmioは、iPhoneの構成プロファイルを配布することで、このAPNロックに対抗してきたようです

私のドコモ版iPhone 5sのSIMカードを、ドコモのAndroidスマートフォンELUGA Pに挿したところ、通信ができてしまったという話はあるが、料金がどうなるかは不明。

”SIMフリー版で、FOMAプラスエリア対応のiPhoneが欲しい”という考えがあっても不思議はないと

SIMフリー版iPhone5CはJan-gle 3号店で79800円(16GBモデル/ピンク)。


周波数の関係から、外国版の場合、日本通信やOCN、IIJなどが提供するMVNO(ドコモ回線)の格安SIMに関しては、APN設定さえすれば3G通信は可能でLTEは不可

データ専用SIMだとピクトが表示されないので電波状態がわからないが、通話対応SIMならバッチリ表示(ついでにSMSも利用可)、いずれもFacetTimeは利用不可……と

ドコモ版(SIMロックあり)iPhone5s・5cにMVNOのSIMを入れた場合とまったく同様でした。APNの編集はiPhone構成ユーティリティを利用しなくてはならないのも一緒
矢吹 徹
2013/09/26 15:13
APNの編集はiPhone構成ユーティリティの使い方に関しては、日本のアップルのホームページで検索すれば、詳細なアーカイブが表示されますが、どういうわけかアップルで調べずにポータルで検索する無知な人がいますね。

特定の会社の製品に関する情報は、その会社のホームページで検索するのが基本だという当たり前を知らない人がいるのが不思議で、なんだか奇異な感じさえ受けます。
矢吹 徹
2013/10/08 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhone5SやiPhone5Cなどのアップル製品をいろいろ触ってきましたが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる