小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回も中国的DQNなお馬鹿画像をエロ系中心で拡散します

<<   作成日時 : 2014/06/17 07:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

つい先日、私はよく利用している中国の某サイトで他人のパスワードを盗んで悪さをするクラッカーにパスワードを盗まれました。しかし、そのサイトを利用している正義の味方であるハッカーが管理者と共同して手伝ってくれたお陰で、私は実害を免れました。私のIDで他人が書き込んだ文章をすべて見かけ上の削除を行い、IDをしっかり凍結しておいてくれました。むろん、その痕跡や書き込み内容も私は自分で確認しました。最終的な削除作業は私が自分でしました。

ハッカーと管理者に協力に対する謝意を送るとともに一層の協力を要請し、快く援助をしてもらったわけです。中国語を使えることが役に立ちました。日本語がまったく通じない環境で医師として働いていましたから、そう簡単に中国語力は落ちないように身についているようです(笑)

ちなみに、被害にあった原因は、私のうっかりミスによるセキュリティー設定の強化変更忘れでした。今は、きちんと設定をしています。仕事用とプライベート用のIDで利用しているのですが、設定をバージョンアップするのを忘れていたプライベート用の予備があったんです(苦笑)

中国に限らず、世界中に正義を愛するハッカーはいます。そういうハッカーたちの中には、IT関係の会社、特にセキュリティー会社に就職して世界中のクラッカーを相手に日々戦っている人も少なくありませんし、優れたセキュリティー技術を持った人材を養成しようと頑張っている人々も世界中にいます。

日本でも、セキュリティー会社に就職してクラッカーという犯罪者と戦っているハッカーが少なくなく、彼らの発案で、”悪と戦うホワイト・ハッカーの養成”を目指す会社が増えているのは、昨年辺りからなんどか報道されているのですが、残念ながらマスコミはそういうハッカーの存在は報じません。

今年になって某TV番組でやっと”ハッカーとクラッカーの違い”を取り上げて解説した番組を観ましたが、”遅きに過ぎるなぁ〜”というのが正直な感想です。

そのように、クラッカーという犯罪者と戦っているハッカーがたくさんいるという事実を知らないか、無視をして、「ハッカーコミュニティーには自浄作用はなく、その中の人々はクラッカーが悪いと他人のせいにして、ハッカーは悪くないと逃げ口上ばかりで無責任だから、クラッカーとハッカーを敢て区別しないで、まとめて”ハッカー”と呼んで非難してやるんだ」などと主張する情報弱者もいることを知って、何度か呆れた経験があります。

そう言えば、”教師の資質を高めよう、いじめ対策を全力でやっていこう、パワハラはしないぜ!”と声を大にして学校で戦う教職員組合の話はTVやラジオでも聞いたことがありませんが、実際はどうなんでしょう?教職員組合に自浄作用はあるんですか?それともないんですか?私には無いようにしか見えないのですが、実際にはどうなんですかね?

そうそう、医師の間では、たまにメディアでも取り上げられるEBM(実証に基づいた医療)という言葉を基本に、権威主義ではなく、科学的・客観的な事実に基づいて多くの人が共通で受けることができるスタンダードな医療を確立させようという動きがもう20年以上前から世界的なコンセンスになり、いろいろな診療ガイドラインが生まれています。そのガイドラインを無視して子どもの人工呼吸管理に際して持続点滴で使ってはいけない薬剤を使った愚かな麻酔科医もいるわけで、いくら業界を挙げて頑張っても、それを無視する無法者もいるわけです。

そういう意味では、医療の世界もまだまだダメなんですけど、世界中でいろんな取り組みがあるのは、医療の世界でもITの世界でも同じです。

まぁ、EBMを強調し過ぎて人体を仮想ロボット的に考えてしまう青い医師もいるので、”それは間違っているんだよ、人はロボットじゃないんだよ、心があるんだよ。パソコンには心はないよね?”という教育も必要なんですけどね。

さて、今回も中国的エロ系お馬鹿画像も揃っています。

夕日の悪戯
画像


まさしく、”ちん”百景ですねw


前ばかり気にして後を考えなかった結果
画像


ちょっと事実を隠蔽すると事は複雑になる
画像


世界中で、こういう隠蔽が行われています。日本の報道も、事実を部分的に隠して部分的に報道する偏向報道で溢れているわけですね(笑)

ニュースをマスコミ関係者に都合がいいように解説するおじさんの番組を鵜呑みにするのは情報弱者だけでしょうね。”わかりやすい”ことを売りにペテンにかけているわけです。


寒いのに裸とはご苦労だね
画像


ボディペインティングですね。


うしろの彼女は何をしてるんだい?
画像


死ぬ思いで撮影したんだぞ
画像


デパートで遭遇した光景を必死で撮影したそうです(笑)


おばさん、とっても暑いんだね
画像


現在の中国の女子トイレを女子が盗撮しました
画像


”がっかりしたあなたは、変態かもしれません。お医者さんに行きましょう!”みたいな感じのインチキなテレビCMが日本にはありますね(笑)


どこででも楽しみたいんだね
画像


わざと見せてるんじゃないの?
画像


完全にわざとだよね?
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今回も中国的DQNなお馬鹿画像をエロ系中心で拡散します 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる