小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も飽きもせずに中国的DQNなお馬鹿画像を集めてみました

<<   作成日時 : 2014/07/26 01:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

上海市の食品工場での不正行為がイギリスにまで波及したそうです。イギリスのTVニュースで、2つの会社の鶏肉加工工場で中国と同様のことが行われている現実を示す動画が公開されたそうです。すでに、この話は日本のTV局も撮影したカメラマンのインタビューまで含めて報道しています。

”中国は50年前の日本と同じだ”と評した評論家もいましたが、日本と同じかそれ以上に先進国であるはずのイギリスでも中国と同じことが行われているということは、他の国でもやっぱり同じことがこっそり行われていると考える方が合理的な考え方だと言えるんじゃないでしょうか?

「中国製だと消費者が不安に思うだろうから、他の国から輸入すれば良い」という単純な考え方や「消費者に返金することで迷惑をかけたことに対する謝罪になるんじゃないか?」などとお金でものごとを考えるやり方が、”如何に安直でダメな考え方であるのか”を証明してくれるイギリスの報道があったという受け止め方ができると思います。

”中国製だからダメなんだ”という単純な考え方をしている消費者は”騙されやすい情報弱者”に過ぎないわけですね。

イギリスの会社ではコンクリート製の床に落ちた鶏肉を従業員がプラスチック製のコンテナを載せた台車で踏み潰し、その鶏肉を別の従業員が素手で拾い上げて鶏肉を加工する製造ラインに戻すという、中国の工場で行われていたことと同じことをしている映像がはっきりと映し出されていました。

”同じことが行われている食品工場が世界中に存在する可能性を今の状況では誰にも否定できない”と言えなくはなさそうです。

まぁ、日本では夏に作ったスポンジケーキを12月になってから解凍し、生クリームや果物を飾り付けてから、箱詰めにして出荷する日を製造日として表示しているクリスマス・ケーキが30〜40年以上も昔から普通に流通しているわけですから、そんな日本の人々が外国に文句を言うのも不思議と言えば、不思議ですね。

個人的には私は返金でイメージを守ろう、消費者の不安や怒りを沈静化しようとする考え方をする企業は信用しません。

ちなみに、今年の6月、私は日本国内でチキンマックナゲットを購入して食べ、その30分後から数回にわたって下痢をしましたが、店内で食べ終えた直後にレシートは捨てましたから購入した証拠はありません。でも、別に返金なんて望みません。たぶん、今後も食べたいときは食べるでしょうね。それも、場所が中国であっても、です。

さて、今日もネタが集めやすいというだけの理由で、中国のお馬鹿フリー画像サイトの画像を中心に、いろいろ集めてみました。たまには私的画像も公開していますが、エロ系が多いのはいつものお約束ですね。

一部の画像には例によって↑でコメントをつけています。

それでは、お楽しみください。

ノーパンだったのか!
画像


気持ちいいのかい?
画像


命がけだね
画像


トイレに入ってちびっちゃったぜ…
画像


乗車したら餌食になりそうだね
画像


悲惨な光景
画像


おねぇさん、荷物で隠せば?
画像


ほぼすべて見えるんじゃないの?
画像


無料で泊めてくれた女の子
画像


思わず15ラウンド戦いたくなるほど、スタイルは抜群です。もちろん、彼女は娼婦ではありません(笑)


交通交番の跡地でガレージセール中
画像


上海市内の某公立専門学校でも、ガレージセールをしているのを見たことがあります。職員を対象にしたバーゲンセールという触れ込みで行われることがあるようですが、実際には誰でも買えるそうです。


釣れますか?
画像


勤勉な学生
画像


運転手さん最高!
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も飽きもせずに中国的DQNなお馬鹿画像を集めてみました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる