小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり日常のなんでもない話なんですが…

<<   作成日時 : 2014/08/24 22:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日、久しぶりに息子と一緒に風呂に入りました。小さい頃は頭を洗うと顔に水がかかるのを嫌がったものですが、今では自分で勝手にシャワーで頭からお湯をかぶっています。まだまだ小さいと思っていたのに、しばらく一緒にいなかった間に、すっかり大きくなっていたようです。

長らく単身赴任が続いていたのですが、やっと正常に戻れたと言うか、”亭主元気で留守がいい”という考え方が理解できないと真剣に言っている妻と息子と私の三人で一緒に暮らすと、ついつい笑ってしまう面白い出来事が起きるので、なんだか楽しみです。既に何度も笑わせてもらいました。

大真面目にドジをやってくれるので、本気で笑えます。お勉強や計算能力は私よりかなり優れているのに、おっちょこちょいな性格なので、楽しいことをいろいろやってくれます。でも、どういうわけか、その息子にはそれが伝播していないようで、息子は良く見て良く考えるタイプに育っています。それが私には不思議なんです。

不思議と言えば、私の食欲も不思議です。一人暮らしの時は自分でも呆れるほど大食いしてしまうのに、家族と一緒であれば、それが妻や息子だけではなく、たとえば私の父か母であっても、一人でいるときに比べると極端に少ない量で私の食欲は満たされてしまうのです。

つまり、私にとって家族といることがダイエットになってしまうというか、一人でいると食べ過ぎてしまうことが不思議というか、妙な具合なわけです。いずれにしても、2−3か月後に私の体型や体重がどうなっているのか、それが楽しみだというわけです。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり日常のなんでもない話なんですが… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる