小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでもない日常の話

<<   作成日時 : 2014/09/07 19:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、ネット通販でアウトレットの食卓を買いました。マレーシア製の低価格な物なのですが、組み立ててみると意外としっかりしていました。

組み立てが簡単だったので、調子に乗って食器棚も買ってみると、今度は意外と手間がかかりましたが、なんとか完成しました。安い割には、しっかりしていて気に入りました。

完成品を買うより安いので、ついついネットで送料無料という誘い言葉に引かれて買ったのですが意外と期待以上の買い物が出来て満足しました。

それしても、日本の野菜は高いですね。昨年も高いと感じましたが、今年は台風や大雨の影響で価格が高騰しているだけではなく、輸送費の上昇や消費税増税の影響も少なくないのではないかと感じてしまいます。

青梗菜なんて2株で280円ぐらいすることもあり、「こんな値段は適正だと言えるのだろうか?」と疑問に思うこともあります。

そんな中、あるお店ではカボチャがどれでも1個120円、瓜がどれでも1個100円、青梗菜が2株で100円で、しかも消費税込みの値段でした。

もちろん、すべて国産です。なにしろ、TPPに反対するJAの農産物販売所ですから…

中間マージンが多いのか、はたまた販売店が利鞘を多くしすぎているのか、なんなんでしょうね。

無駄に高い物を買わされているのかも知れません。値段なんて、あって、ないのと同じだという話は、いろんな分野で聞いたことはありますが、真相はどうなんでしょうね?

昔から「薬九双倍」(9回も値段が倍になって消費者に売られる」と言われていますが、それって薬だけじゃないのかも、なんて思う様になりました。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでもない日常の話 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる