小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 試しにネットで買った食品の福袋

<<   作成日時 : 2014/10/11 12:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

通販サイトをなんとなく見ていたら、人気商品という文字が目に入ったので、詳しく読んで見ました。たくさんの人が買っており、たくさんの人の”買って良かった”などという言葉が書き込まれていたので、値段も安いということもあり、試しに買ってみました。

それが、食品の福袋です。どんな食品かというと、一つは野菜と果物、もう一つは蟹と海産物です。

まず、送料・税込で2980円という”野菜と果物の福袋”というものを千葉県の問屋さんが売っていたので買ってみました。
画像

16種類、17点が入っていました。野菜は確かに新鮮でした。味もまずまず文句はありません。

果物は、ちょっと傷がある大きな梨が1個入っているだけでしたが、これがとても美味しくて、息子も喜んで食べました。

でも、一緒に入っていた白菜の漬物は賞味期限が迫っているだけではなく、あまり美味しいものではありませんでした。

全体としてコストパフォーマンスを考えてみると、あまりよくありませんでした。

我が家のすぐ近くにあるJAの農家直送野菜の方が、安くてさらに新鮮なのです。同じ量を買っても、600円ほど安く、果物も安く買えます。

そんなわけで、これはリピートはなしです。


もう一つ、蟹が入っている方は売上実数が11万個を突破しているという蟹が必ず1匹入っているという海産物の福袋です。ミステリーだという触れ込みで神戸市の鮮魚店が販売しているものです。
画像

確かに、メスのズワイガニ1杯(セイコガニですね)が入っていました。他は、ノドグロの干物、ニギスの干物、フライ用に加工したワカサギ、照り焼き用に加工したブリの切り身でした。

どの商品も賞味期限は来年の1月7日になっており、十分な時間があります。

これで送料、税込で2100円ちょっとだったと思います。

実際に食べてみると、冷凍の割には鮮度がよく、美味しく食べることが出来ました。近所のスーパーで買うとたぶん2750円〜3000円ぐらいでしょうけど、蟹はこれよりは美味しくないかも知れません。

ということで、これはリピートする可能性があります。そうそう、写真にはありませんが、ちりめんじゃこの美味しい佃煮もひと瓶入っていました。

食品を通販で買うと生活費が節約できるのかどうか、を考えています。

家に食品が届くことで、少なくとも買い物に出かける回数が減り、その分だけ余計なものを買ってしまうリスクが減るのではないか、という期待もしくは予測をしているのですが、果たしてどうでしょうね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
試しにネットで買った食品の福袋 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる