小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS フリー画像でみる中国的DQNなお馬鹿画像

<<   作成日時 : 2014/12/03 08:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あほな医者は日本にもたくさんいます。先日は、医学生でもわかる急性硬膜下血腫の頭部CT画像を判読できない馬鹿な6年目だかの無能な医師に遭遇しました。その馬鹿が脱水症だと言って入院させた患者は脳梗塞でした。病院の管理職をしている医師たちが怒り、その馬鹿をバイトに採用した事務長をしかりとばし、病院にその馬鹿を紹介してきた医師紹介会社に抗議文を出すことにしたそうです。

その馬鹿は循環器内科に進むことを希望しているらしいのですが、胸部CT画像で肺炎とうっ血性心不全による肺水腫の区別もつかない出来損ないですから、循環器内科医になれる可能性はほとんどない低レベルです。日本の五大都市の一つである大都会にある公的な病院に勤務しているらしいのですが、危険極まりない出来損ないです。有名国立大学に入れるお勉強は出来ても、それだけでは使える医師にはなれませんから…。

さて、今回も下ネタを中心に、中国のお笑いを鑑賞し、中国人の笑いのツボを学習しましょう。


気づかれないうちにづらかれ!
画像


夫の隠しカメラに捉えられた浮気妻とその相手、だそうです。夫に有利な離婚成立させるための私立探偵のカメラだとか…(笑)


君は誰だ!そこで何をしてるんだ!?
画像


目覚めたら知らない女性がこんな姿でいたら、驚きますよね。それをわざわざ写真に収めるのが奥さんだとなると…(笑)


街角で偶然に出会った女の子たち。どこから来て、どこに行くのだろう?
画像


貧乳の姐のために姐の夫を探しているらしい…
画像


もっとちょっと高く上げてくれないかな?
画像


長距離列車でこの姿、流行が理解できないよ
画像


指が臭くなるから、やめれば?
画像


わざと見せてるんだよ
画像


もちろん、欧州の娼婦ですよねw


この報道番組の内容は…
画像


挿絵を見ればわかりますよね?


車内で隠れてお着替えですか?
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリー画像でみる中国的DQNなお馬鹿画像 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる