小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は効かないインフルエンザの予防接種

<<   作成日時 : 2014/12/06 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

予防接種は、確かに効果があるものは、効果があります。”買ってはいけない”本は本を売りたくて話を誇張している本が多いと思うのですが、ここでは客観的事実を書いておきます。

インフルエンザの予防接種って、効果はありません。個人が自分がインフルエンザになりたくないという理由でインフルエンザの予防接種を受けても効果があるという保障はまったくありません。5人家族で5年間毎年予防接種を受けたのに毎年全員が2回ずつインフルエンザになってしまったというような家庭は日本中にたくさんあります。

流行予想に基づいてインフルエンザワクチンを作るのですが、その流行予測がぴったり当たった年でも、なんと世界中のどこでも十分に予防接種の効果があったと科学的根拠を示して言い切れる国はありません。つまり、どんなに頑張って予防接種を受けてもインフルエンザは予防接種では防げません。そこが、他の予防接種とは違う部分です。

どうして予防接種を受けても予防できないかというと、ワクチン接種で作られるインフルエンザ抗体は阻止抗体ではないからです。阻止抗体でなければ、インフルエンザウイルスの感染成立を阻止できません。

もちろん、予防接種をしかたらと言って、インフルエンザになってしまえば、軽症化効果も期待できません。そんな効果があるという科学的根拠になるようなデータは世界中どこにもありません。

では、どうしてそんな無駄な予防接種に公費まで使われてるのか?

その理由は実に単純です。日本には、インフルエンザを流行性感冒、流感という日本語がちゃんとあり、英語ではFlu(フリュー)という略称があるのに、それらを知らない情報弱者に過ぎない阿呆なメディア関係者がインフルという馬鹿みたいな言葉を普及させるぐらい愚民が多く、その愚民の権化のような馬鹿・阿呆なメディア関係者が新型インフルエンザだの鶏インフルエンザだのと騒ぎ立てるので、そういう馬鹿どもに”インフルエンザの流行を予防する措置をとらないのは厚生労働省や政府関係者の責任だ、謝罪しろ!”と叩かれたくないからです。

なにしろ、あまり知的ではない感性だけで作詞をしている人気歌手の失言なんて、”あほなやぁ〜”と笑ってスルーすればいいのに、必死になって”謝罪しろ!”コールを煽る阿呆なメディア関係者がたくさんいるぐらいですから、インフルエンザなどの病気がはやってしまうとここぞとばかりにお金儲けを目的に大騒ぎするメディア関係者が山のように出てくるのは見えていますから、自分や仲間の立場を守りたいお役人は必死なわけです。

くだらないですね。私は毎年数百人、多い年には数千人のインフルエンザ患者と接触しますが、この25年間一度もインフルエンザの予防接種を受けていないのにインフルエンザになったことはありません。

インフルエンザになりたくないという理由でマスクをする人がいますが、そういう人はただの馬鹿、阿呆です。マスクは自分の持っている病原体を他の人にうつしてしまわないように、人に迷惑をかけないように気を使ってするものであり、自分が感染症になるのを防ぐ効果なんてまったくありません。

それすら知らない医療関係者もいます。病気でもないのにマスクをしている事務員が受付をしているような病院もありますが、そういう病院は職員教育がまともに出来ていない馬鹿病院ですから、利用する価値はありません。地方だけではなく、大都会でも、そういう馬鹿病院はありますけどね(笑)
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当は効かないインフルエンザの予防接種 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる