小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 元日はピエリ守山

<<   作成日時 : 2015/01/01 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年12月17日だったと記憶しているのですが、ピエリの守山店がリニューアルオープンしたという話をネットで見かけたので正月に行こうと計画し、行って来ました。

琵琶湖大橋の西詰から橋を渡りました。
画像

ピエリ守山は、料金所を出るとすぐ左側に駐車場があります。
画像

予想通り、満員でした。
画像

家内や母が買い物に熱中している間に私は息子と「めちゃさわれる動物園」とゲームセンターで過ごしました。
画像

画像

息子はハムスターを夢中で触っていましたが、ひよこやインコはちょっと撫ぜる程度で興味は無いようでした。犬や猫に至っては完全スルーでした。本物のライオンやコンドルもいましたが、大人1000円、子ども600円という料金は割高過ぎる、というのが正直な感想です。

帰り道は雪が降り、視界が悪くて不安でしたが、幸い積雪もなく路面の状態もそれほど悪くなかったので、無事に帰宅出来ました。

帰宅してニュースを見たら、昨夜の上海での事故について報道していましたが、日本ではあまり正確な報道はされていないようですね。36名の死者と53名の負傷者が外灘(ワイタン)で出たのは、2015年を迎えるカウントダウンが行われるのに加え、例年にはない5ディメンション・レーザー光線ショーが開催される予定があったので、例年よりも多くの人が殺到したため、過去に事故が起きたことがない危険想定外区域で事故が起きてしまったようですね。中国のニュース・サイトで現場に偶然にいた記者が撮影した写真が公開されていましたが、かなり悲惨な状況だったようです。昔、神戸であった同様の事故を連想してしまいました。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元日はピエリ守山 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる