小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなお馬鹿画像

<<   作成日時 : 2015/01/29 13:38   >>

トラックバック 0 / コメント 1

日本でも25年ぐらい前は、伝染性単核球症(IM)という病気は肝障害を起こすことを主な理由として入院治療が行われていましたが、その後の臨床検討により日本人患者は99%以上が特に治療をしなくても自然治癒することが明らかとなり、次第に入院は行われなくなりました。

10年前には教科書的にも”特別な重症症例ではない限り入院は必要ではない”と書かれるようになり、ここ数年に出版された教科書や参考書には”伝染性単核球症は、ごく一部の重篤な合併症がある症例以外は、入院治療の適応はない”と明文化されています。

にもかかわらず、なんの合併症もない普通の伝染性単核球症の日本人患者を入院させて欲しいと病院に紹介する阿呆な医師も日本にはいますし、紹介されるとそのまま必要がないとも知らずに入院させてしまう公的病院のお馬鹿な医師もいます。

普通は、まったく薬を使わなくても1週間程度で解熱し、3-4週間で肝機能も正常化し、自然に完治するんです。それを入院加療するんですから、医療費の無駄遣いの典型例だと言えます。紹介する方もされる方もレベルが低すぎます。まともに勉強していない医者なんですね。

ちなみに、この病気はその名の通り、伝染します。ウイルス感染症の一種で、EBウイルスが原因です。親から子どもへ、子どもから子どもへ、唾液を介してうつることが多いのですが、EBウイルスに感染しても、発症するのはそのうちの数%の人だけです。

イギリスでは大学生が恋人ができるとキスをしてうつることが多い時代があったことから、Kissing diseaseという別名がつけられ、今でもそう呼ばれています。

日本人だけでなく、どこの国でも成人での発症はキスでうつる例が多く、不倫相手にうつされたり、風俗でうつされたりする例が成人では圧倒的に多いと考えられます。

B型肝炎も風俗でうつることがありえますが、IMもかなりあると思います。中国や韓国で風俗遊びをしてうつることもあります。今は、中国よりも韓国の方が費用が安くて、韓国政府の公式発表では約27万人の娼婦がいるそうですが、注意した方がいいでしょうね。

自然治癒するとは言っても、3-4週間は家で安静にしなくてはならず、仕事はできませんから…。

さて、今回もいろいろな中国のフリー画像サイトの面白い投稿作品を紹介します。お楽しみください。


アイドルにサインしてもらうなんて、幸せすぎて死にそう
画像


お嬢さん、今日はなんだか変ですよ?
画像


脚が長い!
画像


下の子は息が出来ないかも…
画像


身代わりで出席させてるって?
画像


張り紙;大将がいないので、私たちはでたらめに安売りしてます
画像


遺跡を発掘してるんじゃない…
画像


客に通れってか?
画像


すごい本屋
画像


実は、アメリカです。


彼氏がいる娘といない娘の違い
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
最後から3つ目の写真の下に、「我慢出来ずに見上げてしまう」と書かれています。
矢吹 徹
2015/01/31 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなお馬鹿画像 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる