小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに映画を観て夜更かしをしちゃいました

<<   作成日時 : 2015/02/18 08:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

しばらくいろいろと忙しくて映画を観る気分にはなれなかったのですが、昨夜、やっと観る気になりました。2時間弱の映画なのですが、うっかり深夜零時前から始めたので、寝るときには午前2時を回ってしまい、今日は少々寝不足です(苦笑)

今回観たのは、2014年9月30日に公開された中国映画「心花路放」です。これは、爆笑コメディ映画です。

コメディ俳優として名高い黄渤が扮する頑固な歌手である主人公の耿浩が妻に離婚を叩き付けられ、妻の弁護士の面会を受けるところから映画ははじまります。彼の妻は若いつばめに奪われたのです。中国語では日本語の愛人を男女に関係なく第三者と言いますが、若い愛人という意味で“小三”という表現を使うのが、この作品のキーワードになっています。

心を乱した主人公は親友である郝义(徐峥の役どころ)と美女を求める旅にでます。性欲満タンの友人と一緒に主人公の“暴走兄弟”の旅が始まります。

踊り子に惚れこまれた郝义は、いろんな美女とセックスを楽しみます。夜店(ナイトダンスクラブ)で娼婦を持ち帰りますが、踊り子の登場で状況は一変し、チンピラどもにお金を巻き上げられそうになったり…、ハプニングの連続です。

中の良い暴走兄弟はいったんは喧嘩分かれしますが、やっぱり親友は親友で、また元のさやにおさまります。主人公の危機という時に友が助けにやって来ます。その次のシーンがまた笑えますけど…。

そして、主人公は自分なりの幸福とは何か、に気づき、人生を再スタートする決意をするのでした。

いろんなところに、細かな笑いが満載されています。娼婦だけではなく、レズビアンが出てきたり、真面目な部分、シリアスな部分と超絶お馬鹿な部分が複雑かつ見事に絡まっている中国的コメディの典型的な作品です。

中国の笑い文化の真髄を行く作品の一つとして、中国語学習の教材としても、おすすめの作品です。

ネットでは、2015年1月28日頃から、風行などのフリー動画アプリやフリー動画サイトで無料で鑑賞可能です。

もちろん、日本語には非対応です。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに映画を観て夜更かしをしちゃいました 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる