小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今でも有料の伊勢志摩スカイラインと2015年3月のゲーム

<<   作成日時 : 2015/03/31 11:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小学校の修学旅行ではじめて伊勢志摩スカイラインをバスで体験して凄いと思ったことが懐かしいんですが、10数年前に行った後は今回がはじめてでした。今でも有料なのに、辺鄙なままなのでちょっとがっかりしました。

でも、途中の駐車場からの風景は綺麗でしたし、山頂からの眺めもまずまずでした。
画像

画像

ちょっと靄がかかっていたのが残念です 。
画像


伊勢志摩スカイラインという名前ですが、実際は伊勢市と鳥羽市を結ぶ有料観光道路です。

毎月、月末にその月に遊んだゲームの話を書いていますが、今月も何かと忙しく、天天愛削除でしか遊べませんでした。

しかも、期間限定で登場するこの黄色い王子さまみたいな騎士には会えませんでした。
画像


春節の冒険特別編は春らしい雰囲気でしたが、結局はステージ16までしかクリアできず、時間切れになってしまいました。
画像


通常版の冒険編は、なんとかステージ93まで進めましたが、その先に進むためにはまだまだノーマル編でレベルアップをする必要があることがわかりましたが、それがうんと高いハードルになっていることに気づき、愕然としました。4月もこのゲームだけになりそうです。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今でも有料の伊勢志摩スカイラインと2015年3月のゲーム 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる