小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに中国的DQNなお馬鹿画像でも…

<<   作成日時 : 2015/05/07 08:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GW中は休止していたシリーズを再開します。

日本の大きな病院の不祥事が先月もいくつか報道されましたが、あんなのは氷山の一角です。

”当直医が、患者をAという病気だと診断して入院させたが、その入院当日のCT検査やMRI検査、数日後の同じ検査でも放射線科医はAという病気を否定し、入院で主治医を引き受けた医師が診察したところ、Bという病気であることがわかり、主治医になった医師がBという病気の治療を行った”という経緯はカルテをみれば医療関係者なら誰でもわかる事実であり、そのカルテに基づいて患者が退院する際に作成された退院総括書に主治医が”当直医がAという診断で入院させたが、実はBという病気だった”と書くと、それを見たなんら国家資格ない事務系の人物が「永久に保存される記録にこういうことを書かれては困る」などという隠蔽体質丸出しの不正な注文をつけるという公的な病院が現実にあります。

まさしく、「公務員とは国民についたダニである」という言葉にふさわしいクズどもが、いろんなところにいるんです。これこそ、本物のDQNでしょうね。

ほんと、わが日本国は立派な国です。感激しますね。

さて、それでは、中国人ネットワーカーによる中国人と中国を笑う画像を中心に紹介します。

お楽しみください。


夾雑物がいるぞ!
画像


中国のコスプレーヤーは幅が広いですね。でも、普通の高校生と大学生です。日本ぽいところが、ミソです。


若者は、背中まで血気盛ん
画像


今夜、これを使うらしい
画像


あくまでも、”バナナ”ですからね。


とんでもないものをレンタルしたような…
画像


恋人がいないオタク女子
画像


勇ましい
画像


地下鉄の怪人
画像


末期的オタク女子
画像


最新流行ファッション
画像


背景には気をつけて
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに中国的DQNなお馬鹿画像でも… 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる