小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなお馬鹿画像

<<   作成日時 : 2015/06/26 08:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

神戸児童連続殺傷事件の元少年Aが、”絶歌”という本を出版したことが話題になりましたが、精神科医や心理学者、心理療法家や脳科学者の中には”元少年Aは少年院で学習した内容がいくらか身についているだけ”だという判断を下している人が少なくないようです。

つまり、”元少年Aには、治癒することはあり得ない脳機能障害〜異常があり、それによる心理的機能障害の症状が学習によって軽減しているように見えるだけの話であり、一般の人が考える反省を出来る人物ではない”という分析をしている人は、マスコミで著名になった精神科の女医である香山さん以外にもたくさんいるということです。

また、”類似した脳機能障害を持った人物が、この本を読めば、触発され、自分を正当化する免罪符のように思って感動し、凶行に出る可能性がある”という考え方もあるのは、報道されてる内容から考えても事実だと思われますし、私が知っている精神科医もそう言っています。

脳科学や精神医学の専門家ではなくても、その脳機能異常の存在を感じる人は、この本を読むと”どう表現していいのかわからない嫌悪感あるいは違和感、もしくは気持ち悪さ”を感じるのは無理もないことだろうという医療関係者も私の周囲にいました。

Twitterなどで、この本を擁護している人たちの中にも、文章を読んでいて”なんらかの脳機能異常があるのではないか、と思えるような人物がいるのは確かだと思います。

まぁ、どこの国にでも、そういう人はいるので、医学や心理学でも研究対象になっているわけですけどね。


さて、それでは、今日の本題に入ります。

今日も中国のネットワーカーによるフリー投稿お馬鹿画像を紹介します。

お楽しみください。


女王様の脚なのか?
画像


事故を誘発するつもりなのかな?
画像


どんな状況なの?
画像


彼氏がいないんだろうか?
画像


事情が理解できない
画像


何をしてるんだろう?
画像


何をするんだ?
画像


黒一点かよ
画像


誘うな!
画像


彼女は何を妄想しているのか?
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなお馬鹿画像 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる