小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなエロ系お馬鹿画像を中心に

<<   作成日時 : 2015/06/08 08:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

街頭演説で”「帰れ」コール”の洗礼を受けた自民党の政治家が、自分たちが今までの平和を壊そうと法学者という専門家たちが違憲だと判断する狂った法案をごり押しで通過させようとしていることを顧みずに、 「『帰れ』と叫ぶだけで平和は来ない」と戯言を言ったそうです。

さすが、お馬鹿総理が総裁を務める政党のメンバーだけに、どうして「帰れ」コールが起きたのか、理解できなかったようです。死ななきゃ治らないんでしょうね。

アメリカがハワイを占領してアメリカの領土にしたように、中国が新しい領土を完璧な形で入手しようと環礁を埋め立てて世界から非難されていますが、本気で批判しているのはアメリカだけ、のような雰囲気もなくはありませんね。

一番になりたい国同士の争いに、日本が巻き込まれるのは御免です。

さて、それでは今回も中国の庶民ネットワーカーたちの投稿作品を紹介します。

お楽しみください。


風俗嬢たちの強引な客引き
画像


女性を張り付けるって…
画像


口をなんとかしてくれれば、その値段で買うよ
画像


長靴の代用品は…
画像


彼女はスマホだけを見ているのかどうか?
画像


日本のTV画像っポイですね。実際はどうなのか、不明です。


彼女がベッドを温めてくれるそうだ
画像


箱には確かに”私がベッドを暖かくしましょう”と書かれていますね。


下着か短パンか、それが問題だ
画像


うっとりしてますね
画像


昨夜ボスの部屋に入ったら、こういう姿で迎えてくれた。どうすればよかったんだ?
画像


女性上司にとるセクハラ被害があった、という意味だそうです。


ツボを管理するって、どういうことなんだ?
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなエロ系お馬鹿画像を中心に 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる