小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNな社会派お馬鹿画像集

<<   作成日時 : 2015/08/09 20:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

イギリスの研究者バーカーらが唱えた「生活習慣病の素因は、受精時、胎芽期、胎児期、乳児期の栄養状態により形成され、低栄養または過栄養の環境に暴露されると、その後の生活習慣の付加により生活習慣病が発症する」という説がありましたが、第二次世界大戦でナチスによりオランダの妊婦たちが低栄養状態に置かれ、その妊婦たちから生まれた子どもたちが、次々と生活習慣病に罹患したことが明らかになりました。

つまり、生活習慣病の素因は胎生期に形成されるという考え方が正しいことが、戦争という不幸によって起こった偶発的なコホート研究により、明らかにされ、肥満やそれに伴う2型糖尿病、虚血性心疾患、高血圧、脳梗塞、脂質代謝異常、血液凝固機能亢進などが低出生体重児が成長すると認められるようになると言われるようになり、2001年には出生体重2500g未満の男児は成人すると大きく生まれた場合の約2倍の頻度で肥満となり、同じく女児では1.7倍の頻度で肥満になることが報告されました。

日本では、1975年には5.1%しかいなかった出生体重2500g未満の新生児が、2012年には9.6%にまで増えています。18歳から28歳までの女性の必要カロリー摂取量は2000〜2400Kcalとされていますが、実際の平均摂取量は1650Kcalと推計されており、妊婦の平均も1865Kcalであることが1980年から2010年までの厚生労働省の調査でも示されています。この年代の女性は過去にないほどやせている人が多いという報告が、同省から出されているのは事実です。詳しくは、厚生労働省の”国民健康・栄養調査”に記載されています。

低栄養状態にあるやせた女性が生む低出生体重児は、成人してから高度な生活習慣病に苦しむことになるわけです。

過度なダイエットをそそのかす業者たちが、その子どもたちに生活習慣病予防や治療のためのサプリメントを売りつける、などということは既に目ざとい悪徳業者たちが実行しています。

まさしく、お金のためなら何でもする国である日本のすばらしい金の亡者たちが、いろんなメディアを利用してダイエットとサプリメントで稼いでいるわけですが、効果がある商品など皆無です。

日本は本当に、すばらしい国ですね。そんな国だという事実を無視して、他の国とそこの人々を馬鹿にするなんて、人の道にはずれていますよねぇ〜

わが日本国は、そんな卑しい国であってはなりません。もう少し、賢い国民が増えて欲しいと思います。


さて、近所の面積が大きくてたくさんの人が住んでいる国、中国のネットユーザーが社会問題を取り上げたお馬鹿フリー画像を公開してくれています。今回は、それを鑑賞することにしましょう。



一度に五人も娶るのか?
画像


無資本自家製個人小映画館
画像


持ち帰る人はいません、お客様ですから。
画像


今日のオートバイ最前線は公安官
画像


クールな女子学生
画像


美人がいない美人コンテスト
画像


時代設定無視は中国ドラマの得意技
画像


韓国を笑う中国人夫妻
画像


奥さんは”私は慰安婦よ”ですって〜


私は不道徳な馬鹿男です、と書かれているけどぉ〜
画像


最近、エロ系バラエティー番組が増えている
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNな社会派お馬鹿画像集 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる