小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪道頓堀界隈

<<   作成日時 : 2015/09/21 00:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

近鉄電車に乗って道頓堀界隈に出かけました。

グリコって兵庫県の会社らしいですが、すっかり大阪の顔ですね。
画像


小さな子どもの頃は、本当にこんな大きなカニが入荷しているのかと、不思議な気持ちで見上げていましたけどね〜(笑)
画像


所謂「ばたばた」という車が展示されているお店もあります。
画像


有名な食い倒れ太郎も健在なんですね〜
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
《ばたばた》と言うのですね。おじちゃんが乗って作業用の車に使っていました。《ミゼット》と読んでいました。当時、村に、役場とおじちゃんちの二つしか電話がない頃の車です。お医者さんが廃業した時に電話の権利を購入しました。放送で電話の呼び出しをして村の人に連絡を、なんと、幼かった私が、ξ・◇・ξ/~~~*°″,。゛゜,゜゜´・.。°″×しました。
早起きのまま
2015/09/21 11:27
遠き昭和の昔のことですもんね。
矢吹 徹
2015/09/21 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪道頓堀界隈 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる