小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなお馬鹿エロ系画像集

<<   作成日時 : 2015/10/02 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国・広西チワン族自治区柳城県で今年9月30日に地元政府庁舎など17カ所での連続爆発で7人が死亡、2人が行方不明になり、負傷者を含めると約60人が犠牲になり、爆発はしていない約60個の不審な小包が見つかった事件では、瓶入りの爆弾も使われていたようですが、どういうわけか小包だけが使われていたと勘違いしている日本人や韓国人も少なくないようです。メディアの報道の仕方が原因なんでしょうねど、おかしな話ですね。

お金で雇った見知らぬ人々に爆弾入りの小包を郵便局に持って行かせた地元出身の33歳になる男がいたことが捜査で浮上し、犯人特定につながったようです。テロではなく、商売上のトラブルなど個人的な恨みで特定の人物を狙ったものの、経済的に余裕のある犯人が自分の犯行をごまかす為に無関係な地域にも爆破を引き起こし、敢えて中国の祝日である国慶節(建国記念日)の前日に犯行を実行することで、テロを装うという計画だったようです。

日本の情報弱者の中にはヤフーなどのニュースのコメントに「弾圧はやめましょう」と馬鹿コメを書いています。確かにチワン族は貧しい人々も多いのですが、中国では漢族よりも彼らのような少数民族の方が、大学入試の試験成績を優遇してもらえる上で学費も安くしてもらえるし、成績が良ければより多くの奨学金がもらえるなど、教育上での配慮や少数民族の言語や文化の保護も受けています。

また、以前はインフラ整備も遅れていましたが、この10年ぐらいでかなり改善していますし、チワン族自治区全体の生活水準もだんだん向上してきています。

中国政府と対立しているのはチベット族の一部とトゥルキスタン系の一部の人たち、それにモンゴル系の一部の人々であり、彼らのすべてが独立運動をしているわけではありません。まぁ、お金が絡んでいることは確かです。また、漢族による暴動も中国国内では報道されないだけで頻発しています。多くは貧困層の不満、地方役人による不正への不満が原因ですが、少数民族同士の対立もあります。

日本のメディアは10月になってからも、「テロではないとする根拠などは報じられておらず、当局が情報統制に乗り出しているものとみられる」と自分たちの古い中国観にしがみついた報道をしていますね。面白いです。

さて、そんなことはさておいて、今回も中国のネットワーカーが好意で投稿している中国的お馬鹿画像を紹介します。

彼らが何を面白がり、何を皮肉っているのか、それが正しく理解できる人は日本のネットワーカーにどれぐらいいるんでしょうね?(笑)

それでは、お楽しみください。



今日はいい風向きだ
画像


顔は見せないおねぇ〜
画像


愛妻人形
画像


青なんだね?
画像


なんのつもりか、わかるよね?
画像


お持ち帰り
画像


彼女、嫌がってるよ
画像


どう評論する?
画像


節操がない
画像


手配師はベテラン姐さま
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなお馬鹿エロ系画像集 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる