小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本にDQNなおとなが増えている話と中国的DQNなお馬鹿画像集

<<   作成日時 : 2015/10/26 12:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

つい先日のことです。ある大手スーパーの玩具売り場の片隅にあるゲーム機で子どもたちがうんざりした顔でゲーム機で遊ぶ順番が回ってくるのを待っている姿が眼に入りました。

よくみると、どうみても40代半ばの男性が熱心のゲームをしています。彼はゲームオーバーになっても、後ろで並んでいる子どもたちのことは無視して、何度もプレイをしていました。

そのゲーム機が設置してある場所と正反対の場所にも別のゲーム機がありました。小学校高学年だと思われる三人の男の子たちが、30代半ばとみられる女性に”順番を守るべきだ”という抗議をされていました。子どもたちは、おとなしくその女性の話を聞き入れたのですが、その後が呆れました。

くだんの男性と同じく、この女性は自分の順番がくると子どもたちの存在を無視して、自分が手に入れたいゲームキャラクターのデータを確保するまで、ゲーム機を独占したのです。

この女性に抗議された子どもたちは、小さな声で文句をいいながら、帰っていきました。

この男女、日本語のスキルからして、どうみても日本人です。日本人は学力が低下していると言われるようになって久しいですが、学力だけではなく精神的にも幼稚になっているんですね。

テレビで有名私立大学出身の中年のおじさんが”日本人の学力は低下していない。母国語で大学で科学の講義ができるのは日本ぐらいしかない”という話をニュース解説番組で必死になってしていましたが、それって嘘です。ほかの国でもちゃんとやっています。むしろ、日本の大学を出ても学術用語どころか日常用語ですら、まともに英語で話せない人の方が多いぐらいで、学力があっても幼稚な人は増えています。

ましてや知的レベルが低い、幼稚な大人が増えています。私立大学は日本には有名校はあっても一流校はなく、知的レベルと受験は違うので、大卒でも実力がない人はたくさんいます。そんな人たちが自分の能力で克服できない困難な状況に陥ると、パニック障害になったり、神経症になったり、都合のいい新型うつ病になったりします。

幼稚で自我の確立ができていないことが大きな要因になっている精神的に子どもでしかない人の心の病気や精神疾患は増えています。

増えているという話をすると”精神疾患は伝染するのか?製薬会社と結託した精神科医が向精神薬を乱用するから精神的な病人が増えているんだ。ストレス社会の犠牲者を苦しめる精神医療が悪い”などと一方的に決め付けて、自分の異常さを必死で擁護するような人もいます。

確かに向精神薬を投与されることで精神症状が悪化することはしばしばあります。しかし、それはすべての患者ではありません。正しい診断と正しい薬剤の選択、正しい投与量を使えばよくなる人もたくさんいます。人によって、同じ薬でも好ましい効果が出る量と症状が悪化する量がかなり異なることがあるという事実を知っているか、知っていないか、医師の個人的な能力の差もあって結果が良かったり、悪かったりします。

薬物治療が必要ではない患者にまで投薬するお馬鹿な医師がいることは事実ですが、それがすべてではないことも事実なのです。もちろん、マスコミが記事を目立たせようと極端なことを書いて幼稚な情報弱者を躍らせているケースも少なくはありません。騙されている人は少なくないと思います。

幼稚でいくつになっても小学生や中学生レベルの行動をする大人、具体的な例として上に述べたようなゲーム機を子どもたちを無視して独占する変なおとなたちは昔から少なくありません。

以前なら子どもたちが自分で作ったミニ四駆のレースに大人である自分が作ったミニ四駆を子どもに持たせて参加させる変な大人がいましたが、昨今のゲーム機の場合には、直接的に大人が子どもたちを排除して独占するようになったわけの話です。

いずれにしても、幼稚な人々とその家族に神経症やパニック障害、新型うつ病などが多く、発達障害の子どもたちの親にも発達障害者が多いのも事実です。ますます増えていますが、伝染病ではありません。日本の社会が変質し、家族関係が壊れた家庭が子育て機能を失い、社会性に乏しい人が増えているのは事実です。

仕事がないと元気なのに、仕事となるとうつ病になる、なんて病気があるのも面白いですね。本当に病気の人もいますが、単なる心理的な苦手意識だけの人もいます。

単純な苦手意識をトラウマと表現する、言葉の意味を正しく理解していないお馬鹿さんもたくさんいます。マスコミの記事にもそんな記載の仕方、間違った表現方法はしばしばみかけます。

病院など公共の場所で順番が待てない大人も増えています。自己中心的な人で幼稚な大人が増えています。学校の教師ですら、経済的利益のためにいろいろな違法行為をします。売春組織まで作って、幼稚なロリコン男を相手に高校生を売春させるなど、狂っているというだけでは説明がつきません。

公共の場所のことを”公の場”というのですが、メディアの取材陣の前に出ることを”公の場に出る”と表現する馬鹿以外の何者でもないメディア関係者もいますし、メディアの悪い影響はかなりありそうです。

日本は立派な国ですね。これからも異常者が増えるでしょう。増殖した異常者たちは自分の正当性を主張し、他人を省みなくなり、やがては暴力事件や売春やさまざまな事件が増えていくでしょう。

マスコミによる偏った不正確な情報をもとに外国批判するレベルの低い人たちがたくさんいますが、そういうお馬鹿さんもますます増えているようです。すばらしいですね。


さて、今回も中国のお馬鹿画像を紹介します。案外、日本国内でも似たようなことは起きているかも知れません。いや、もっとお馬鹿な日本人もいるでしょうけど、写真を撮って公開するともめるので、誰もそれをしないだけなのかも知れませんね。

それでは、お楽しみください。



哀れな見栄
画像


家族が見たら泣くぞ
画像


これから、本番
画像


しっかり掴まっててね
画像


こんなぺちゃぱいを見たい人っているの?
画像


この店は、客が多いわけだね
画像


洗頭店という名の売春専門店です。比較的安く本番が出来ますが、性病だらけです。HIVも蔓延しています。誰でも買える安い店ほどハイリスクですよね。


メイドさんは美少年
画像


真剣に見つめられると恥ずかしい
画像


寄せて挙げて客寄せします
画像


このセンスには呆れるしかないな
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本にDQNなおとなが増えている話と中国的DQNなお馬鹿画像集 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる