小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょいエロ系を含む中国的DQNなお馬鹿画像 ミニ拡大版

<<   作成日時 : 2015/10/30 09:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

つい先日、宮崎市中心部で軽乗用車が歩道上を暴走し歩行者ら7人が死傷した事故で、宮崎県警は自動車運転処罰法違反容疑で運転していた鹿児島県日置市の73歳の男性を逮捕したそうです。ところが、なんとこの男性は認知症の治療中で、てんかんの既往もあったというのです。

現在の道路交通法では、てんかん患者の自動車の運転について医師が一定の責任を持つことが定められていますが、今回のように家族さえ気づかないうちに認知症患者が自動車を運転して事故を起こすことに対する医師の責任はどの程度なのかは法律上は明らかではありません。

高齢化社会が進んでいくことが明らかなので、今後は世界中でこのような場合の法的な対応について本格的な検討が加えられることになるでしょうね。

”DQNなお年寄り”というお茶ら気た表現では通用しない社会問題ですから…。

ところで、日本のお馬鹿総理の政府が導入を目指す解雇の「金銭解決制度」について、厚生労働省の検討会が議論を始めたそうです。裁判で不当解雇とされた場合、会社が働き手にお金を払えば退職させられる制度で、政府や経済界の宿願だと言われています。

そりゃ宿願でしょうね。日本の裁判所は麻薬や覚せい剤を一緒に使って過失により仲間を死なせてしまっても、遺族に多額の賠償金を払えば”反省している”として量刑を軽くする拝金主義裁判所しかありません。日本は完全な拝金主義国であり、お金を払えばお客様扱い、お金がなければ泥棒扱いされるシーンはいっぱいありますし、どこから見てもすばらしい拝金主義国です。

ですから、気に入らない労働者を雇用者がお金を払うことで退職させることになれば、雇用者・経営側にとってウザイだけの労働組合の幹部にお金を払って解雇すれば、労働者は雇用者・経営者の言いなりになるしかありません。

今の日本の政府は、そういう金持ち重視政策を露骨に進めている馬鹿政権です。馬鹿な総理大臣に投票した貧乏人が自分で自分の首をしめているわけでです。

そんな政党をこれからも支持しようなんて、DQNな考え方ですよね。まぁ、みんな拝金主義だから、楽してお金をもらえればいいので、お金さえ貰えばいくらでも転職しますか?

さて、ブログのこのシリーズはちょくちょく休止しているので、今回は特別編としてミニ拡大版として写真の数をいつもよりも増やしてみました。

お楽しみください。

過積載でつかまるよ!
画像


あぁ、勘違い!
画像


びびってしまった
画像


生放送中だけどぉ…
画像


思わせぶりな自撮りでお客さんを誘う
画像


背後から抱きしめればいいのかい?
画像


彼女たちだとは信じたくないw
画像


髪が多すぎるのか?
画像


セクハラで男が被害者?
画像


身売りする猫星人
画像


胸が大きいなら、着るべし
画像


今時の中国人
画像


最近の中国人はこういう感じ
画像


DQNなゆるキャラ
画像


だって、男だもの
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょいエロ系を含む中国的DQNなお馬鹿画像 ミニ拡大版 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる