小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中屋のスタミナラーメン

<<   作成日時 : 2015/11/12 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 6

久しぶりに奈良県の生駒市をうろうろして、お客さんがいっぱい入っているお店を見つけたので、入ってみました。

画像


メニューを見ると、日本式中国料理店、つまり、中華料理店だと理解出来ました。
画像


先に入っていたお客さんが、辛いけど美味しいと言い合っていたラーメンを注文してみました。
画像


スタミナラーメンです。でも、少しも辛くありませんでした。普通にラーメンです。

周囲の会社からお客さんがたくさん来るお店のようです。

私は、たぶん、もう行かないでしょう。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
台湾味の飲食店に数日前に食べに行きました。ラーメン類、酢豚、春巻、サラダ、漬物、ご飯の定食を注文しました。麺は、台湾ラーメン他いろいろな麺から選べますが、ノーマルなラーメンを選択しました。味は、台湾よりの味付けのラーメンでした。台湾の方が味付けをすると普通のラーメンも台湾よりになるのですね。酢豚は、とても美味しいです。久しぶりに、矢吹さんのブロックで思い出したように、行ってみました。
早起きのまま
2015/11/14 20:50
出身地がどこであっても、多くの人は故郷の味が染みついていますよね。おふくろの味はもちろん、地域社会で親しんだ懐かしい味って、無意識に覚えているもののようです。
矢吹 徹
2015/11/14 22:17
台湾には50回ほど行き、数百回食事をしていますが
「台湾ラーメン」というのは見たことがありません。

台湾で麺料理と言うと、代表的なのは「牛肉麺」。
屋台の定番の麺料理は「煮込みそうめん」ですが、
「台湾ラーメン」とはどんなラーメンなのでしょうか?

一度食べてみたいので、教えていただければ幸甚です。
台湾迷
2015/11/15 15:30
台湾ラーメンは、台湾のラーメンではなく、名古屋名物です。その元祖となるのは、今でも名古屋や中部国際空港に店舗を展開しているラーメン屋さんの味仙というお店です。このお店は中国人や台湾人がよく働いていますが、ずいぶんと昔、味仙で働く台湾出身者が好んで食べたまかない飯、つまり、スタッフのための食事のメニューとして、台湾式の辛いスープを使った担々麺があったそうです。

味仙の常連だったお客さんの一人が、それを見て食べたいと言ったので、試しに提供したところ、”こんな美味しいものを客にださずにどうるの?”と言われたことから、商品として見直して工夫を加え、再度、そのお客さんに食べてもらって好評だったものを提供して商品化したそうです。

スープタイプの台湾出身者たちが考案した担々麺なので、お店の主人が台湾ラーメンと命名し、販売し、今では味仙の主力消費となり、名古屋とその周辺のいろんなラーメン店が模倣することも認め、名古屋名物にまで進化したというわけです。

実際、辛くて美味しいです。激からスープも大半を飲み干しています。

矢吹 徹
2015/11/15 19:56
まさしく「へぇ〜そうだったのか!」ですね。

詳細な解説、有り難うございました。なおさら食べてみたくなりました。

台湾迷
2015/11/15 20:28
台湾ラーメンは味仙が一番ですよ〜
矢吹 徹
2015/11/17 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
中屋のスタミナラーメン 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる