小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットで見つけた笑える在日中国人さん

<<   作成日時 : 2016/01/09 01:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国では、生たまごは食べる人がいません。香港では、日本産のたまごを生で食べる人はいます。欧米でも、生たまごは、あまり食べる人はいません。

スイスでは、イギリス産のたまごはケーキやパンあるいはお菓子専用、料理用はフランス産やイタリア産やスイス産が多く、一部のスイス産の高価なたまごは生食が可能だそうです。

ニワトリにはサルモネラ菌が常在菌として感染しており、ニワトリの卵巣はサルモネラ菌がいっぱいいるのが、自然な状態です。ですから、余計なことをしない限り、安全な生たまごを食べることは、出来ません。

つまり、抗生物質をたくさん食べさせたニワトリが産むたまごでないと、産卵から1-2日でサルモネラ菌だらけのたまごになります。ですから、抗生物質をたくさん食べたニワトリのたまごは高価です。

そんなこととは知らない中国のおばあさんは、日本のたまごは生でも美味しく、安くて安全な食べ物だと信じているそうです。彼女は、日本各地を旅行して、たまごかけごはんを食べているそうです。
画像

画像

「日本は衛生環境がいいから、たまごも安全なんだ」という馬鹿なことを考えている日本人は、ただの無知な阿呆です。

そんな連中が、ハロウィンの意味も正しく理解せずに、信仰もしていないくせにハロウィンの仮装をして大騒ぎしますね。そんなこととは知らない大阪在住の中国人女性は、周囲のお馬鹿な人々に汚染されて馬鹿な仮装をして楽しかったそうです。
画像

画像


どちらの女性も、知らぬが仏、ですね。

ま、日本人も外国をかなり誤解していますよね。

某病院の事務長は、アメリカの食品衛生レベルが日本並みだと信じています。彼は、アメリカも日本並みの食中毒発生率しかないと思い込んでいます。でも、アメリカでは床に落ちた食材を洗って調理するのは普通のことですよね。アメリカ旅行で集団食中毒に遭うことは十分にあり得ます。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネットで見つけた笑える在日中国人さん 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる