小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなエロ系画像の今年一回目です

<<   作成日時 : 2016/01/04 15:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本の医師は、国内法である医師法の19条で診療の求めに応じる応召の義務があります。普段から、特定の医療機関にかかっている”かかりつけ医”がある場合、患者はその医師と暗黙の医師患者関係の契約ができているという法律上の考え方があります。

勤務医がかかりつけ医である場合、その医師が勤務をし患者が診療を受けている病院と患者の間に暗黙の契約が成立するというのが法律上で認められていると考えられています。

医師は処置中で手が離せない、医師が足りないなど人手不足を理由に応召義務を守らない、つまり、診療を断ることはできないと決まっています。これは、医発昭和24年9月10日、という文章による通達が国から出ていることからも明らかです。

かかりつけの患者さんが、かかりつけの医師がいる病院に救急隊を通じて診療を求めた場合、当直医が(担当医がいない、処置中である)などの理由で診療を断ることは、基本的にはできません。まして、その病院を退院して間もない患者さんが急に異常を生じて診療を求めた場合、断ることは道徳的にも問題があるだけではなく、法律上でも大きな問題があると考えることができます。

人手不足を理由に医師は応召義務を免除されることはありません。

でも、日本では、自分が勤務する病院を退院したばかりの患者さんの救急要請を、なんの努力もしないで、ひたすら断る努力だけをする病院が少なくありません。国公立病院や大学病院にすら、そんな病院があります。

入院していた患者である、あるいは、かかりつけであるという患者さんなら、病院の中にカルテという参考になる情報源があり、それを活用すれば担当医ではなくても応急処置は可能です。最低でも、何をどう考えるかがわからないようでは、医師としての資質ないし能力に問題があると考えられ、病院の管理責任が問われると言えます。

”自分は外科医で、内科の患者は診れません”などとして数日前に退院した病院に時間外診療を断られ、まったく初めて受診する別の病院の小児科医に救命処置を受ける患者さんが実在します。

外科医は普段は成人を中心に診療しているはずで、子どもを診療している小児科医よりも、成人の対応が上手でなければ話が合いません。小児科医よりも内科的救急救命処置が下手、あるいは、出来ない外科医なんて、まともではありません。

でも、日本には、そんなこをする医師は外科医でも内科医でも、たくさんいます。しかも、その多くが人手不足だ、処置中で手が空かない、といういい訳がNGだとは知らないようです。かかりつけ医と患者の暗黙の契約がある、なんて知らないんでしょうね。

自分の病院を退院して数日しか立っていない患者さんを受け入れないというのは、やはり、道義的におかしいですよね。法律上でも問題があるという法律家もたくさんいます。入院していた病気の悪化によって死亡するような事例では、遺族が提訴して裁判で患者さん側が勝訴することはあり得ます。

ちなみに、中国では救急車は有料ですが、かかりつけ医が診療を断ることはありません。お金がないと診てもらえない、という話は事実ですが、それでもさほど多いことではなく、救済策もあるのですが、それは報道されませんね。

日本の方が、体裁をつけて、かっこばっかりで実力のない医師が多いです。言い訳は上手ですね。2ちゃんねるには、クズみたいな医療関係者の書き込みが山のようにありますね。その暴言としか言いようがない書き込みは、DQNそのものですよね。

”どこも受け入れない患者を積極的に受けている病院”を”治せもしないのに救急をやたら引き受ける出来損ない病院だ”などと批評する馬鹿も少なくありませんね(苦笑)

ちなみに、中国では満床でも病院は患者を受け入れる義務があります。日本でも満床を理由に応召義務を免除されるべきではない、という考え方が法律家の間では大きな潮流になっています。


さて、中国のお馬鹿フリー画像を紹介します。お楽しみください。

気持ちいいの?
画像


セクシーな隣のお姐さん
画像


こういう風にして欲しいらしい
画像


おねぇ〜
画像


なにしてるの?
画像


おもらしを誤魔化したな
画像


めちゃかわいい男の子だね
画像


お馬鹿ネットビデオ作成準備中
画像


便器入り娘
画像


開いてるよ
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなエロ系画像の今年一回目です 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる