小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的ちょいエロなDQNお馬鹿風俗系画像など

<<   作成日時 : 2016/02/08 17:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪府の高校生グループが府内の約1000人の中高生に「デートDV」に関する調査をしたところ、男子生徒の3割以上が「(彼女から)暴言や暴力を受けて傷ついた」経験があることが分かったそうです。

女子生徒が「(彼から)暴力を受けた」割合は12%で、男子の半分以下と女子の方が凶暴化しているようです。

交際相手に「暴言が嫌と言えない」割合も、男子(30%)が女子(22%)を上回ったということですから、男子の軟弱化も進んでいるのかも知れません。

暴力を嫌だと言えない男子は24%、女子は17%とやはり男子が劣勢というか、弱いようです。

「下着姿や裸の画像を求められると断れない」という高校生は男子が23%、女子が17%だったそうですから、まるでおとなの世界のミニチュア版に近い状況なのかも知れません。

男子の場合、女子に「『死ね』『デブ』と暴言を吐かれるが、好きなので別れられない」や「たたかれて嫌だが男として我慢せざるを得ない」との答えがあったそうです。妻のDVを裁判所で主張する夫が認められないケースが多いとは聞きますが、裁判官はそろそろ認識を改めるべきでしょうね。

女子は「ラインにある男友達の連絡先をすべて削除するように強要されて困る」などと悩んでいたそうですが、それって単純なやきもちによる要求のケースが多そうですね。

こういう結果って、どう考えても、やっぱり、おとなの世界の鏡みたいに思えます。

日本もかなりDQNな国ですね。

では、いつもの中国のフリー画像を紹介します。



下だけ脱いで嵌めてくれた
画像


これからの楽しみ
画像


お客さん、靴を脱いでください
画像


KTVのお客さんです。


高校生を連れ込んだな?
画像


手を入れないと失礼かも
画像


馬鹿女子写真
画像


エッチの前の準備運動
画像


ハートが優しい少女
画像


お客さん、貯め過ぎよ
画像


作業が終わったら、俺もお願いしたい
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的ちょいエロなDQNお馬鹿風俗系画像など 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる