小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国人を対象にした日本人女性による売春と医薬品不正販売

<<   作成日時 : 2016/03/08 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「大阪で一軒だけ!中国人観光客だけをお客様とする全員が日本女性の良心的なお店!お一人様1000元ポッキリ」などとライブドアのブログを使っている日本人相手の風俗店の裏メニューが中国人女性によって中国人にネット上で紹介されていますが、その女性は日本の医薬品問屋の手先として医薬品不正販売をしています。

マッサージではなく、本番ありが、当然になっています。
画像

こんなふうに不定期で微信に出没しています。本拠地はやはり大阪ですね。
画像

こいつらは、以前に紹介したSir先生よりも手が込んでいて、処方箋が必要な医薬品をネットで中国人を相手に不正販売する為にカタログまで作って配布しています。
画像

中身はこんな感じだとネット上で紹介しています。
画像

医薬品の実物の写真も公開しています。
画像


もちろん、Sir先生も商売を続けています。新しいVXを手下の女性に公開させて、顧客を間接誘導する方法に変更したようです。
画像

ご本尊の不正販売サイトです。
画像


日本の医薬品問屋が手を出しているのは明らかで、医薬品が揃い過ぎています。取り締まりしないのが不思議ですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国人を対象にした日本人女性による売春と医薬品不正販売 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる