小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国的DQNなちょいエロ系お馬鹿画像集

<<   作成日時 : 2016/05/03 13:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本には、”名ばかり専門医”といういい加減な専門医が少なくありません。例えば、救急救命科の専門医は救急医学会の専門医であり、成人だけではなく新生児や小児の救急にも詳しいはずなのですが、実際にはいろんな大義名分をつかって小児救急の担当を少しでもはずれたがる救急専門医が少なくありません。

私は、”そんな専門医なら、救急救命科の看板を下ろせばいい”と考えていますが、救急受診を断らずに何でも診るべきだという医師やその他の医療関係者の中には”とにかく診察だけして、他に紹介すればいいじゃないか”というレベルのせこい奴もいます。

患者の立場からすれば、「診察してくれる以上、診察してくれる医師は十分に診療できる実力がある」と信じたいところでしょうが、その気持ちを裏切って”知らないことを知っているふりをして”いい加減な処方をしたり、適当な紹介をして患者の時間や医療費を無駄にする馬鹿な医療関係者が集まった馬鹿病院も現実にあります。

そんな病院は、受診すべきではありませんね。でも、多いんですよ。金儲けと体裁だけの病院です。日本は素晴らしい国ですね。

さて、昨日は特別に2回分を公開しましたが、今回も同じシリーズです。

中国のフリー画像をいろいろ集めてみました。お楽しみください。


不思議な違和感
画像


視聴率アップのための努力
画像


どこの国でも女子のカンニングはこれが定番だ
画像


下半身が不釣合いだね
画像


なかなかの流量だね
画像


三人とも臭そうだね
画像


早く脱いで欲しがっているんだよね
画像


街へ商売に出かけます
画像


水着を着るための努力
画像


デリバリー頼んだんだったかな?
画像
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国的DQNなちょいエロ系お馬鹿画像集 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる