小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS コンビニの無人化

<<   作成日時 : 2016/12/12 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昼間、TVニュースを見ていたら、コンビニが無人化するための実証実験をする話をしていました。

冷蔵庫に入る馬鹿店員を雇うより、安上がりなんですね。

強盗に店員が殺されたり、レイプされるより、安全で、しかも人件費が省ける分、利益が確保できるそうです。

福利厚生費も保険料も不要ですね。

利益追求のためには、無資格者でも出来る単純作業なんて、省ける人件費は省く時代なんですね〜

血も涙もない。

まぁ、人権なんて言葉だけの体裁ですから…

役に立たない店員は人材ではなく、まして人財であることはあり得ないわけです。

現実は、そうなんですね。

こうなるだろうと少年時代から予測して資格の取れる大学に進もうと必死で勉強して良かったと思います。

金持ちにはなれませんが、食いはぐれはありません。就職できないことは、ありません。

医師免許を持っていて良かったと思います。

私の両親は貧しく、私は「長屋育ちの貧乏人」だといろんな人に罵られて育ちましたが、医学部に合格した途端に、罵っていた人々の態度が変わったのを覚えています。

その後もいろんな体験を通して、いくら体裁を整えて上品ぶる奥様もお嬢様も紳士も所詮はアコギな薄汚いクズだという事実を知りました。表と裏、本音と建て前ってあるもんですね。

いやな世の中ですが、生きて行くしかありません。

同じ生きるなら、やりたい放題、言いたい放題が出来るように他人の何倍も努力が必要ですけどね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンビニの無人化 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる