小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ブス隠し

<<   作成日時 : 2016/12/14 08:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

街中や駅なんかで、マスクをつけている人をよく見かけます。

花粉症の人は花粉が飛散する時期にはマスクをして軽症化を図る意義はあります。でも、風邪やインフルエンザの予防にはマスクは本当は無意味です。

外科医は手術をする時にマスクをつけますが、それは自分ではなく、手術を受ける患者を守るためです。つまり、医師から患者に病原体が感染しないようにマスクをつけているのです。

病気にならないためにマスクをつけるのは無意味です。

でも、心の病気の症状としてマスクをつけている人もしばしばいます。見知らぬ他人に自分の顔を見られたくないとか、マスクをつけていないとプライバシーを覗かれている気がしたり、自覚の有無にかかわらず心の病気があるマスク依存症患者が増えているのは事実です。

初期症状は病気でもないのにマスクをつけてしまうという症状です。

ブスがネットで全裸になってアダルトチャットで稼ぐことを覚えると外出時もマスクがないと不安になるだろうという話は、まんざら冗談ではないようです。

実際、ブス隠しにマスクをつけはじめて依存症になる女性はネット利用に関係なくいるそうです。

ネットでは、自分の写真の代わりに女優さんやモデルさん、あるいはネットアイドルの写真を貼っている人も少なくありません。

例えば、中国系サイトではこういった写真を見かけます。
画像

画像

画像

画像

画像

個人のプロフィール用写真として利用されていることが多いようですが、中には売春あるいは売春詐欺や美人局の囮用写真として使われているケースもあります。

写真をよく見るとプロが撮影していることがわかるケースもあります。

ご注意ください。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブス隠し 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる