小説「僕の彼女は中国人」

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャのKFC

<<   作成日時 : 2017/04/18 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ギリシャって、風光明媚な国なんですね。
画像


兵隊さんの警備姿も公的な建物の前で見物できます。
画像


遺跡だっていっぱいあります。
画像


公園では、楽しく過ごす子どもたちの姿が…
画像


でも、ギリシャのKFCで日本でもお馴染みの商品を買うと…
画像


日本や中国のKFCとは違い、種類別に仕切りになる紙は入っていません。

アバウトですね。民間企業がこうですから、公務員なんてめちゃくちゃ適当なんでしょうね。さすが、経済的にヨーロッパの粗大ゴミにまで落ちた国ですね。

でも、欧米のKFCって、こういう雑なお店が多いのかもしれないですね。

何しろ、合理主義だそうですから…

ちなみに、中国産より、ギリシャ産やブラジル産の鶏肉の方が怪しいことがあるのは世界的な常識だそうです。最近になって、日本の一部のメディアがやっとそれを報道するようになりましたが、まだまだ日本人にはそれを知らない情報弱者が少なくないようです。

情報操作され過ぎですね。
コメントとして、追加事項や説明を記載することがあります。

読者コメントもよろしくお願いします。

コメント記入欄はそれぞれの記事を書いたページの一番下の方にあります。

このブログのシステムにスパム・リンク(スパム・トラックバック)と判定された場合、なんど同じものを貼っても恒久的に反映されることはなく、自動的にシステムがその書き込み、貼り付けデータを削除します。

たまに釣れる粘着さんのコメントもシステムが自動削除します。気づかずに粘着コメントを書き込んでも誰にも読まれません。

以下の広告は無視してください。怪しいものも含まれているかも知れませんが、私は保証しません(笑)

On this site,it is no use of writting something in English,sory. The system will automatically refuse something in English.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャのKFC 小説「僕の彼女は中国人」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる